洗面所は収納で使いやすくなる? | homify Japan

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

洗面所は収納で使いやすくなる?

Aya F. Aya F.
稲荷町の家(リノベーション): 株式会社CAPDが手掛けた浴室です。
Loading admin actions …

洗面所の周り、皆さんはどんなものが置いてありますか?その物たちの収納場所はどれくらい確保されているでしょうか。洗面台まわりの広さや家族の人数によっても、物を収めるのに必要なスペースは変化します。スペースがたくさんあっても、所狭しと物を並べると雑然として洗面所の使い勝手が悪化しそうです。見た目にも使いやすさもスマートな収納スペース、上手に作ってみませんか?大きさ、スタイルの異なる実例をご紹介していきます。

洗面所の収納スペースはどう作ろう?

稲荷町の家(リノベーション): 株式会社CAPDが手掛けた浴室です。
株式会社CAPD

稲荷町の家(リノベーション)

株式会社CAPD

洗面所の収納というと、賃貸物件などでは、鏡と洗面台がセットになったものが一般的かもしれません。シンク下に引き出しがあり、鏡の奥に細々としたものがまとめて置けるスタイル。コンパクトですが、家族の人数が多いと手狭になるかも?!例えばこちらのお宅では洗面台が幅広で引き出しもゆったりサイズです。タオルなどを引き出しに仕舞い、よく使う化粧品などを壁に取り付けられた棚に見せて仕舞うスタイルは、広いバスルームならでは。すっきりするけれど、殺風景にはならないという、絶妙なバランスです。

すっきり収納のための設計

洗面室 - LDKにキッズスペースのあるプロヴァンススタイルの家: ジャストの家が手掛けた浴室です。
ジャストの家

洗面室 – LDKにキッズスペースのあるプロヴァンススタイルの家

ジャストの家

限られた空間に、必要な物をしっかりと収めようと思うと、いろんな工夫が必要になります。こちらは、愛知県の建設会社・ジャストの家が手がけたお宅の洗面所。左手奥のスペースは、収納スペースとして使えるように敢えて壁の一部を窪ませる形に設計されています。必要な高さの棚板を設置して、天井あたりからカーテンを吊るすことで、目隠しとなり、すっきりした印象に。洗濯物から下着、買い置きのバス用品などもしっかりとストックできそうです。

Photo: ジャストの家

ミニサイズなら洗面台下を工夫して

Duravit España が手掛けた洗面所&風呂&トイレ
Duravit España

Lavabo sobre fina consola de madera maciza

Duravit España

一人暮らしやコンパクトサイズのバスルームならば、すっきりと見せたいもの。こちらのお宅では壁に段差があるのを利用して、鏡や小物をミニマルに収納、洗面台の下にもシンプルな形の棚を組み込むことで、タオルやちょっとしたものを置けるスペースとしています。白を基調としたインテリアに木製のフローリングが、やさしく暖かでほっとできる空間。物も少なく置くことで、ミニマルな美しさが引き立ちます。

洗濯機もすっきりと

洗面所はバスルームの手前、脱衣所と同一空間に設けられることが多いと思いますが、その空間で一番大きなものは洗濯機なのではないでしょうか。縦型のものだと、上から洗濯物を出し入れするため、収納棚のデザインに考慮しなければ、この家電の上に収納場所を作ることは難しくなります。しかしこちらのお宅では、ドラム型を取り入れているため、洗面台横に設けられたスペースにすっぽりと嵌まっていて、洗濯機の上にもフリースペースが。空間の凹凸が限りなく減らされているため、すっきりとしていますね。

隙間スペース、縦のスペースも使おう

洗面脱衣室: LITTLE NEST WORKSが手掛けた浴室です。
LITTLE NEST WORKS

洗面脱衣室

LITTLE NEST WORKS

お宅によっては、入浴後の替えの下着は脱衣所スペースに置いているところもあると思います。そうすると、家族の人数分の衣類を収納するスペースが必要になり、棚を上手に活用することが求められてきます。こちらのお宅では、広めの洗面台に足元には大きな棚。洗濯機横の幅の狭い棚も、天井までの高さで造作されており、それぞれの段に籠が入れられています。家族それぞれの衣類を入れる場所として、ぴったりですね。洗濯機上にも棚があるため、きっちり整頓できそうです。

複合プライベートスペース

H邸-渋谷方面が見下ろせる、抜けのある眺望を生かす: 株式会社ブルースタジオが手掛けた浴室です。
株式会社ブルースタジオ

H邸-渋谷方面が見下ろせる、抜けのある眺望を生かす

株式会社ブルースタジオ

最後にご紹介するこちらは、とても個性的な空間です。ウォークインクローゼットと、洗面所、トイレ、バスルームが一続きとなったデザイン。身支度に必要なものが一か所にまとまっているため、動線がシンプルになり、朝の忙しい時間などのロスを防げそうなナイスアイデアです。洗面台はすっきりとさせ、台下にコンパクトなプラスティックボックス、右手に作りつけられた棚は、オープンシェルフなので、向こうが見通せて圧迫感がない造り。意外なアイデアですが、満足度は高そうですね。

取り入れてみたいアイデア、見つかりましたか?ご意見ご感想お待ちしています。
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!