CH13: 荒木毅建築事務所が手掛けたです。

昔ながらの暮らしのように。土間と中庭のあるモダンな木造住宅

K.Matsunaga K.Matsunaga
Loading admin actions …

近年ライフスタイルが洋風化したこともあり、日本の昔ながらの住宅はぐっと少なくなってきました。和室だけで構成されていた室内はフローリングに変化し、田の字型が多かった間取りもほとんど見られなくなっています。しかし、洋風化が進むからこそ日本の昔ながらの家にあった趣や本当の良さも見直され、好まれるきっかけが生まれることもあります。そのひとつに土間のある暮らしがあります。荒木毅建築事務所は、中庭と土間のある家を得意とする建築家です。無垢材をふんだんに採用された内装や、和と洋の良さを取り入れた心地よい住まいの魅力をご紹介します。

昔ながらの暮らしを思い出すような土間

住宅内部は土間床が主になっていて、自転車をそのまま室内へ持ち込むことができます。スケルトンの螺旋階段のそばに置いておくだけで、まるでそこがぴったりの場所のように自然と風景に馴染むのは、土間である室内に構造体の無垢材を感じ、中のような外のような中性的な魅力が生きている室内だからでしょうか。また土間にあるキッチンもまるで昔ながらの家で見たような風景です。キッチンは住まい手のライフスタイルを参考に制作したオリジナル。シンプルなフレームで清潔感があり、使い勝手も考慮されています。キッチンの前を一部オープンにすることで孤立することなく、家の中での調和が図られています。

光と温もりを与える中庭

コの字型に囲まれた中庭は、四畳半の広さがあります。もう一方はルーバーで外部からの視線が和らげられるようになっており、プライベートな空間として使うことができます。このルーバーは開閉ができる仕組みとなっていて、開け放つと外の景色を気持ち良く眺めることも可能です。大きな窓に囲まれているためまるで室内のような感覚で家の中に溶け込み、全体が広々と感じられます。スポットライトで間接照明のようなライティングがされている室内は心地よい明るさを保ち、木の温もりを感じながらゆったりとくつろぐことができるでしょう。青空を眺めながら、また星空を仰ぎながら、家族の団欒にぴったりの場所となります。

一段上がったフローリングの座敷スペース

まるで舞台のような雰囲気のユニークな座敷スペースは、床座のためのリビングとなります。L字のカウンターにはTVを置いたり、座卓を置いて食卓を囲むことも可能です。使い方によっては布団を敷いて使うこともできる、リビングという形にとらわれないフレキシブルなスペースにもなるでしょう。この座敷スペースは土間から35cmの高さになっていて、ソファとほぼ同じ高さのため人が腰をかけるのにちょうどよい高さです。腰を下ろしながらの上り下りが可能なので、年を重ねても移動に負担がかかりにくく、年齢に関係なく暮らしやすいような配慮がなされています。無垢材に包まれた空間で木の心地よい香りを楽しみながらくつろげる空間です。

やわらかな光がそばにある書斎コーナー

LDKの一角には、コンパクトなスペースを利用した書斎スペースがあります。現代の暮らしには欠かせないPC関係のものはこの書斎スペースに集約することができ、すっきりと暮らしになじんでいます。個室ではなくオープンなスペースのため、中庭からのやわらかな光に包まれることができ、リラックスしながらこの場にいることができるでしょう。作業中でも孤立することなく家族の雰囲気を感じることができるこのスペースは、無垢材の温かみ溢れるこの家にさりげなく寄り添います。昔ながらの暮らしと現代の暮らしが調和し融合させることができるのも、上手に空間の役割を配置していることがなせる業でしょう。

シンプルでモダンな外観

杉の無垢材や土間など、和の雰囲気を感じる内部と変わり、外観は黒を基調としたシンプルでモダンな雰囲気を感じさせます。中央に見えているルーバーをスライドさせると中庭があらわれ、一面に広がる畑の緑を室内から眺めることができます。現在のように中庭を隠すと、そこは表から見えないプライベートな空間として住宅に取り込むことができ、そこはリビングの延長のような使い方をすることができます。日本の昔ながらの暮らしでは、広縁に見られたような「中」と「外」があいまいになる空間がとても重要な役割を担っていました。現代においてもこのような空間が住宅に新しい魅力を与える可能性は今後も広がることでしょう。

【土間については、こちらの記事でも紹介しています】

※ 知っておきたい!いま流行りの土間のメリット・デメリット 

※ 土間コンクリートでおしゃれな床に!そのメリット・デメリット  

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀  

募集ページはこちら

土間や中庭のある家に興味はありますか?コメントをお願いします!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!