見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

同じ人間がいないように、同じ住宅もない「羽曳が丘の家」

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

本日紹介するのは大阪市に拠点を置き活動する内田雅章建築設計事務所です。建築家は言います「この世界に誰ひとりとして同じ人間がいないように、住宅も住む人によって全て違ってくる。だから同じ住宅に住むのではなく、自分に合う住宅を造ること、それが建築を設計することなのです」と。今回のクライアントの敷地は閑静な住宅街の一角にあります。目指したのは落ち着きとバランスを持った設え。さっそく見ていきましょう。

外観

ルーバーに覆われた壁とタイルが印象的な外観です。木材とタイルという異素材の組み合わせがモダンな雰囲気を醸し出していますね。ライトアップされた夜間はさらにドラマティックな印象です。ルーバーは視線を適度に遮りつつ光や風は通すという機能的なもの。夏場の強すぎる日光も外部で遮断するので室内温度が上がりにくいという利点もあります。敷地の高低差を活かして道路側の地階はガレージとなっています。敷地南側に大きな庭をつくるために建物は出来る限り北側へ寄せられています。

リビングルーム

こちらは庭に面したリビングルーム。埋め込まれたトップライトや落ち着きのある色味のフローリングなど、無駄の無いシンプルモダンな空間です。シンプルなデザインだからこそこれから配置する家具を「モダンにするか、クラシカルにするか」というような真逆の選択肢も可能という、さまざまなスタイルに適応する空間となっています。写真右側は和室。襖の開閉によってリビングルームの延長としても個室としても使用できるフレキシブルなスペース。

広い庭

リビングルームに接する敷地南側に配置された広い庭は野趣溢れる岩や石、そしと数種の樹木が植えられています。これから豊かに枝を拡げていくであろう木々の緑は、日常生活に潤いと癒しを、季節ごとに移り変わる自然の美しさを与えてくれます。

キッチン

清潔感のある白でまとめられたキッチンです。同じ白でもマットなのかメタリックなのかというように、場所や物によって質感を考慮すると平べったい印象になりません。アイキャッチにもなるシャンデリアで華やかさをプラス。

開放的なバスルーム

クライアントの希望のひとつであった「開放的なお風呂」がこちら。光の差す大きな開口部、ガラスの仕切り、余裕のあるバスタブ… そして直接テラスに出ることができます!ルーバーが視線を遮ってくれるので、お風呂上がりにそのまま火照った身体を冷ましたり、バスローブ姿で冷えたビールを一杯、なんて大人の楽しみも可能。ふたつある洗面ボウルは忙しい朝にも家族と取り合いにならず便利ですね。壁の幅いっぱいに鏡を設置することでさらに空間に広がりが生まれています。

屋上テラス

屋上にはテラスがあり、街並と遥か先には山脈を望むというとても気持ちの良い眺望です。夏には花火を眺めたり、家族や友人とバーベキュー、冬には天体観測もいいかもしれませんね。もちろん洗濯物や布団を干すことも可能。エコフレンドリーな省エネ手段として屋上緑化をして第二の庭とするのもいいですね。積極的に使用したいスペースです。

モダンでいて落ち着きのある家、いかがでしたか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!