吹き抜けを最大限に10選
アイディアブックへ戻る

吹き抜けを最大限に10選

Miwa Kimura Miwa Kimura
編集
写真を追加

友達を招いてお茶したり、長い一日を終えてくつろぐのにも、お家の中で一番生活の重心が置かれるリビングルーム。広さを感じられるリビングルームって素敵ですよね。一見ちょっと狭いと思われがちな空間でも意外なアイデアで、風の吹き抜けが感じられるリビングルームに生まれ変わる事は可能です。そこで今回は空間を最大限に利用した開放的なリビングルームを10選ご紹介します。

ホリナンの家: 平野建築設計室が手掛けたリビングです。

こちらは平野建築設計家が150年前に建てられた蔵の縦長設計を活かして、解放感が感じられる吹き抜け天井のあるリビングルームに仕上げたものです。扉をカバーする建具を含め、所々に見られる再利用された古材が蔵の歴史を感じさせます。南に設置されたガラス屋根から注ぎ込まれる日差しが、白い土塗壁と木材の鮮やかな色が生み出す新鮮さを引き立てます。

こちらは平野建築設計家が150年前に建てられた蔵の縦長設計を活かして、解放感が感じられる吹き抜け天井のあるリビングルームに仕上げたものです。扉をカバーする建具を含め、所々に見られる再利用された古材が蔵の歴史を感じさせます。南に設置されたガラス屋根から注ぎ込まれる日差しが、白い土塗壁と木材の鮮やかな色が生み出す新鮮さを引き立てます。

2Fに設けた明るく開放的なLDK: UZUが手掛けたリビングです。

大々的に

大々的に

リビング: 遠藤浩建築設計事務所 H,ENDOH  ARCHTECT  &  ASSOCIATESが手掛けたリビングです。

こちらの吹き抜けアイデアは、リビングから一繋がりになった全部の部屋の仕切りを大きめに設置することによって、車椅子での生活にも適用したものです。全ての障子を開けると、吹き抜けによって創り出された広大感が更に倍増します。遠藤浩建築設計事務所が、“ほんわか”した和の空気の演出にこだわり、部屋の仕切りをすべて障子の引き戸で統一した一品です。

こちらの吹き抜けアイデアは、リビングから一繋がりになった全部の部屋の仕切りを大きめに設置することによって、車椅子での生活にも適用したものです。全ての障子を開けると、吹き抜けによって創り出された広大感が更に倍増します。遠藤浩建築設計事務所が、“ほんわか”した和の空気の演出にこだわり、部屋の仕切りをすべて障子の引き戸で統一した一品です。