homifyが手掛けたダイニング

和の趣と洋館の佇まいを取り入れた上品な住まい

K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、和と洋の雰囲気が上品にバランスよく取り入れられた落ち着きのある住まいです。シンプルながらもインテリアなどに隅々までこだわりが感じられる作りで、洋館風の住空間が好きな方や高原などの敷地に邸宅や別荘を計画している方には、住まい作りの何か参考になるアイデアが見つかるかもしれません。このプロジェクトは東京を拠点に活動している遠藤誠建築設計事務所によって手掛けられました。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう。

高台にある上品な邸宅

住まいのロケーションは神奈川県小田原市。豊かな自然に囲まれた高台の敷地に建つ2階建ての住宅です。建築にとても詳しいというクライアントさんが、定年後に暮らすための住まいとなっており、外観やインテリアなど建築家と共に理想の形になるまでこだわって計画されたということです。美しい庭があり、和の趣と洋館の雰囲気を合わせ持った落ち着きのある素敵な佇まいですね。

開放的な雰囲気

こちらは異なる角度からの外観です。シンプルで品が感じられる構えのこの邸宅には屋根の付いた車寄せがあり、雨の日も濡れずに家に入ることが出来ほか、車で来るお客様を気持ちよく迎えられるようになっています。清々しい白い外壁が印象的な住まいの建物は庭に向かって開いた作りとなっており、高台にあるという利点を生かして室内でも開放的な眺めが楽しめそうな雰囲気ですね。

上品な階段ホール

住まいの玄関を抜け、ここは建物の中央に配置されている吹き抜けの階段ホールです。暖炉が設けられており、寒い冬は柔らかい雰囲気の炎と優しい暖かさで、住まい手やこの家を訪れるゲストの気持ちをホッと和ませてくれそうです。また暖炉を使わない季節も、インテリアの要素としてお洒落な存在感があります。シンプルながらも洋館の雰囲気が感じられる素敵な階段ホールとなっています。

淡いグリーンのキッチン

こちらはキッチンスペースの様子です。窓から見える緑の眺めに合わせるかのように、淡いグリーンがベースカラーとなっているキッチンや収納は、素朴さと上品さを兼ね備え、優しくお洒落な雰囲気が漂っています。窓を開けると小鳥のさえずりさえも聞こえてきそうな自然豊かな環境の中で、料理や食事の支度にも楽しんで取り組めそうです。

洗練されたダイニングルーム

こちらはダイニングルームの様子。落ち着きがあり洗練されたインテリアで、優雅な気分で食事を楽しめそうな雰囲気です。窓から見える豊かな木々の風景が、まるで絵画のような効果をこのダイニングスペースにもたらしており、シンプルな空間に癒しと彩をプラスしています。周辺環境を上手に室内に取り込んだリラックスできる部屋となっているようですね。親しい友人を招待して、おもてなしをしても喜ばれるのではないでしょうか。

日当たりと眺めを楽しむ

こちらは2階のサンルーム。燦燦と光が降り注ぎ、室内にいながら日向ぼっこが楽しめるテラスのような快適なスペースです。また住まいの敷地は高台にあるため、大きな開口から外を眺めるとまるで見晴らし台からの眺望のような開放感が味わえます。太陽と緑に癒されて、毎日心も体もリラックスして過ごせそうですね。

和と洋の良さを取り入れた上品な住まいについて、いかがでしたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!