ミニマルなファサード5選 - 洗練された佇まいが魅力! | homify | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3646:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3

ミニマルなファサード5選 – 洗練された佇まいが魅力!

K.Matsunaga K.Matsunaga
オリジナルな 家 の homify オリジナル
Loading admin actions …

住宅は広く、デコレーションも豪華なものがいい家だ、という考えも今は昔。ライフスタイルは多様化し、さまざまな価値観も生まれた現代では、必要なものに囲まれ洗練されたスタイルこそが目指すべき姿の一つでもあります。ものや情報が溢れた現代で、自分が必要で心地よいものを選択しながら、雑念が日常に入らない暮らしというのも価値観のひとつです。今回ご紹介するのは、ミニマルな家のファサード5選です。素材やディテールにこだわり、洗練された美しい住宅のデザインに注目です!

1.沖縄の離島に建つ自然と一体になる住まい

ハルナツアーキの手がけたこちらの家は、沖縄県の西表島にあります。温暖で国立公園に指定される環境にありながらも、シーズンには雨や台風という過酷さも持ち合わせた沖縄県。そんな環境でも心地よく、良いシーズンは最大限に暮らしを満喫できるような家がデザインされました。雨水を溜めないための屋根形状、丈夫な外壁材に余分なメンテナンスを必要としないようなディテールが込められた家は、すっきりとしたモダンな伝統住宅を思わせます。窓を開放させると家の中と外が一体となり、風が通り抜ける心地よさは誰もが体験してみたい暮らしになるでしょう。本住宅については「島の暮らしに寄り添う西表島の平屋」で詳細をご紹介しています。

2.細長い敷地に建つ夫婦と猫の家

またあしたニャーの家 インダストリアルな 家 の 風景のある家.LLC インダストリアル 鉄/鋼
風景のある家.LLC

またあしたニャーの家

風景のある家.LLC

間口が4m、奥行きが29mという細長い敷地に建つ家。風景のある家.LLCが約1300万円で完成させたミニマルな住まいです。細長い敷地の特性を生かし、隣地に建物が迫る環境を快適に確保するため、表からは見えない中庭が二つ設けられました。余分なデコレーションを持たず、シンプルで洗練されたディテールに、インダストリアルな素材を巧みにあしらったミニマルさが魅力です。1300万円という価格を実現しながらも、スタイリッシュさや住まい手の世界観を表す個性をしっかりと持った家に仕上がっています。ローコストとチープさはイコールではない、建築家と住まい手のアイデアが生きる家が完成しました。本住宅については「1300万円で実現した居心地のいい猫と住まう家」で詳細をご紹介しています。

3.奥庭のあるナチュラルでシンプルな家

安江怜史建築設計事務所によって手がけられたこちらの家は、間口に対して奥行きのある敷地に建っています。正面はシンプルに、周辺の環境や将来のことも踏まえ、住まい手のプライバシーが守られるようなデザインが生まれました。ファサード正面はすっきりとシンプルに仕上げられ、日当たりの良い奥の場所には壁に囲まれた奥庭があり、家族が周辺の目を気にせずのびのびと楽しめる空間を持ち合わせています。余分な装飾を持たず、すっきりとシンプルにまとめ上げられたファサードから住宅内部は、日々の喧噪や忙しさから心が洗われるような洗練された美しさを感じます。本住宅については「町家のように奥庭のあるシンプルな家」で詳細をご紹介しています。

4.母屋とともに新たな道を歩む家

オリジナルな 家 の homify オリジナル

立派な母屋がある敷地に建てられた小さな平屋。こちらの住宅も安江怜史建築設計事務所によって手がけられたものです。敷地の中にあった納屋や離れ。この家は、それらを取り壊して建てられた新しい建物になります。母屋との関係性を保ちながら、この家ならではの個性も持ち合わせたファサードは、金属や黒というモダンな仕上げに。瓦屋根の純和風な母屋とは別の意匠でありながらも、相対する佇まいが新鮮な風を吹かせます。シンプルで小さな家でありながらも、心地よく暮らせるためのボリュームや快適さは抜群。土間や勾配天井などを採用し、のびのびと広がりを感じる住まいに仕上がりました。本住宅については「母屋に向き合う小さな家」で詳細をご紹介しています。

5.築50年の家を建て替えて生まれたタイニーハウス

家族の思い出が詰まった敷地に、築50年の家がありました。こちらの家はFORMA建築研究室によって手がけられた、その住宅の建て替えによって生まれた住まいです。かつては家族で暮らしていた家のボリュームは、一人で住むには大きすぎ、住環境も十分ではありませんでした。住まい手のライフスタイルやボリュームに合わせ、コンパクトでありながらも住みやすいデザインが提案されています。ほどよくコンパクトなファサードは黒くモダンなガルバリウム鋼板で仕上げられ、インダストリアルな佇まいがクールな仕上がりです。住まうだけでなく、将来の使い方についても広がりや選択肢を持たせられるようにデザインが考えられています。本住宅については「tiny house」で詳細をご紹介しています。

▶homifyで建築家を探してみませんか?◀  

※  建築家の募集ができる無料相談ページ ※ 

◆homifyには多くの建築家や住まいの専門家が登録しています。専門家のリストから希望の専門家を見つけましょう!◆

※ homifyに登録している建築家のリスト 


ミニマルで洗練された家に興味はありますか?コメントをお願いします!
の FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!