中庭からリビングダイニングを見る: FrameWork設計事務所が手掛けた庭です。

中庭から出入りできる解放感のある家

JUTO JUTO
Loading admin actions …

昔は庭先の縁側から家に入るような光景が見られました。家族だけでなく知人や近所の人も正式な玄関口だけでなく勝手口や庭などから出入りしていた記憶ってありませんか?そんな時代を思わせるオープンでリラックスしたライフスタイルがごく自然な住宅を紹介します。手がけたのは岐阜県で設計活動を行うFRAMEWORK設計事務所。中庭の作庭も見事な心地良い住まい、さっそく見ていきましょう。

駐車スペース越しに見える中庭が彩る外観

駐車スペースの屋根が住居と一体化した印象的な外観です。真っ白でミニマルなデザインが周囲とは一線を画したクールな佇まいですが駐車スペースの奥に設けられた中庭に視線は抜け、開放感と優しい雰囲気が感じられる木造住宅です。手前の平屋部分はクライアントの趣味のための部屋。こちらにも入り口を設けてあり住居部分にも続いています。

中庭を囲んで配置された開放的な住まい

シンボルツリーのような木を囲むように開かれた内部空間を配置。ぐるりと設けられた廊下を介して各居室が中庭とフラットに繋がります。奥はリビングとダイニングエリア。もちろん正式な玄関も計画されていますが、この家の住人にとっては白いサッシの開口から出入りするのがごく自然なのだそう。「異なる世代が同居する室内のような中庭がある家」でも生活の一部として中庭をを取り入れています。是非ご覧くださいね。

重厚感を感じさせるインテリア

こちらはLDKが一体化した家族みんなが集まる場所で大きな開口から中庭を介して明るい光を取り入れています。全開すればテラスとフラットにつながり内部空間に広がりが生まれ、さらに中庭で過ごす楽しい時間も増えそうですよね。傾斜する天井にはウッドフロアと同様にダークブラウンの木板を張っています。白い壁とコントラストを持たせた落ち着いた雰囲気のLDKです。

家族がみんなで楽しめるリビング

リビングにはソファの代わりにハンモックを設置。小さなお子さんたちも大喜びですよね。さらに存在感のあるお洒落な薪ストーブを置いています。体に優しい暖かさを提供してくれるストーブはあるだけで雰囲気のある空間が生まれるのでとっても人気があるんです。見た目も機能面でも優れており是非取り入れたい暖房機器です。

ハイサイドライトや化粧梁で演出する大らかなダイニングキッチン

リビングからキッチンのほうを見てみます。がっしりとした化粧梁が安定感をもたらし天井の高さをより強調しながら大らかな空間を演出。ハイサイドライトからは柔らかな光が差し込み、さらに視線が抜けることで開放感もさらに増します。上質の木で仕上げた造作キッチンは壁付けのコンロとワークトップ、そしてダイニングテーブルと並んでシンク付きのアイランドタイプのワークトップから構成されています。空調などもルーバー式の収納で目隠ししてすっきりとした空間を意識したインテリア、是非参考にしてみてくださいね。

中庭と各居室を繋げる廊下

奥のLDKからL字型に配置された寝室や個室を繋げる廊下が奥行きを感じさせます。障子を開ければ廊下を介して中庭を眺めることができ、掃き出し窓からはいつでも出入り自由。プライバシーを保ちながらリラックスしたオープンな雰囲気をもたらすこの住まいでは普段の生活に密着した中庭の役割や意味が重要なパートを占めています。

外部を近く感じられる内部空間

うぐいす色の襖やシンプルな床の間など和モダンな雰囲気を醸し出す和室がお洒落ですよね。現代のライフスタイルにもすっとなじんで多目的に使える和室、取り入れてみてはいかがでしょう。 障子を開ければ他の居室同様に中庭が眺められます。このように屋外空間がとても近くに感じられるデザインも是非参考にしたいですよね。

開放的な中庭が素敵ですよね。是非皆さんの意見も聞かせてください!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!