リノベーションで生まれ変わった、ホワイトインテリアの中古マンション! | homify

リノベーションで生まれ変わった、ホワイトインテリアの中古マンション!

K.Matsunaga K.Matsunaga
homify
Loading admin actions …

住宅の内装は住んでいると、どうしても経年劣化が進みます。内部の躯体に比べ、痛みや劣化が目に見えやすいために築年数を重ねるほど価値を感じにくくなってしまうかもしれません。鉄骨や鉄筋コンクリートなどでできているマンションは自由度の高いリノベーションがしやすいために、近年中古物件を購入して自分好みの空間にするのが人気が高まっています。お手ごろ価格で購入でき、まるで新築のようにクリエイションできるマンションは住宅取得のひとつの選択肢となりました。今回ご紹介するのは、横浜リノベーションの手がけたマンションのリノベーションです。かなり劣化の目立っていた部屋が、ホワイトがベースの新築物件のような空間に生まれ変わりました!

キッチン homify
homify

キッチン

homify

Before:リノベーション前の内装

こちらはお隣のお部屋です。 homify
homify

こちらはお隣のお部屋です。

homify

それなりに築年数を感じられる中身。ごく普通のマンションです。花柄のクロスや新建材の中途半端な色が時代を感じさせるインテリア。キッチンは開口のある対面式ですが、窮屈そうな印象がありました。

After:白と木の温もりある色でまるで新築のように

ダイニングキッチン homify
homify

ダイニングキッチン

homify

キッチンなど間取りの配置を変更し、すっきりと整ったプランになりました。限られた空間をすっきりと見せるため、建具関係はホワイトで統一し、床から上は以前のようなごちゃごちゃする印象がなくなりました。以前キッチンがあった場所には広々としたクローゼットが備え付けられ、便利なリビングに収納ができます。全体はホワイトのナチュラルモダンなインテリアになり、ダクトレールを使ったライティングで以前の面影を感じないほどモダンな印象に。間仕切りのできる引き込み戸があり、普段は広々と開放的に、来客時や子どものお昼寝時には仕切って、とフレキシブルに使える空間も魅力的なポイントです。

Before:リノベーション前のキッチン

キッチンです。 homify
homify

キッチンです。

homify

半独立型のキッチンでしたが、限られた空間で窮屈な印象がありました。収納量確保のため、吊り戸棚があるせいでリビング側との間に壁も必要です。対面式… のように開口もありましたが、中途半端で暗い雰囲気です。

After:広々と開放的なL字型のキッチンへ

建築家の提案により、キッチンは広くスペースが取れる場所へ配置転換がなされました。L字型で広い空間を確保しつつ、収納もしやすいシステムキッチンが採用されています。意外と使い勝手のよくない吊り戸棚は設けず、天井が繋がり開放的な空間を楽しめるすっきりとしたLDKへ。ダイニング側には造作の収納や、木目を生かしたカウンターが作り付けられ、明るくいつも家族との一体感を感じられる空間に生まれ変わりました。火元側には、無機質でつるつるとしたキッチンパネルではなく、ブルーグリーンのタイルをアクセントにあしらった長方形のタイルがセレクトされ、インテリアを優しく彩っています。

Before:リノベーション前の和室

和室 homify
homify

和室

homify

色あせが感じられる和室は、どこか閉鎖的な印象のある部屋のひとつでした。家のどこかには一室あった畳の部屋も、目的や好みがなければあえて設けられない家も増えています。和室というよりも少し中途半端な部屋の印象が感じられます。

After:2部屋を1室にした洋室へ

ここからはアフターです homify
homify

ここからはアフターです

homify

以前は和室の隣にはカーペットフロアの居室があるという、素材の個性がある珍しいマンションでした。どちらも部屋数確保のために限られた空間で部屋として別れていただけでしたが、今回のリノベーションをきっかけに2部屋を1部屋に融合し、ウォークインクローゼットを備えた広々とした部屋になりました。どちらも中途半端にするよりも、使い勝手の良い部屋にレイアウトし直すことで快適に過ごせそうな空間です。2つの窓を持つために光も入りやすく、家具の配置もしやすくなるでしょう。時代を感じる以前の内装がすっきりと新しくなることで、まるで新築物件のような新鮮さを感じる部屋になりぐんと見違える仕上がりです。

【リノベーションについては、こちらの記事でも紹介しています】

※ マンションリノベーションのメリット・デメリットとは?実例と合わせてまとめ解説!

※ 新築vsリノベーション。比較することで見えてくるそれぞれの良さ

▶homifyで建築家を募集してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀  

募集ページはこちら

アンティーク調の住まいにするためのデザインのポイントまとめ
Arrow navigation 3b3136b1
中古物件がまるで新築のように生まれ変わるリノベーションに興味はありますか?コメントをお願いします!
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) プレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!