ヴィンテージ家具を置くことを想定したオシャレな家 | homify Japan

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

ヴィンテージ家具を置くことを想定したオシャレな家

Michiko JUTO Michiko JUTO
s邸 - トリコム - モダンな 家 の Ju Design 建築設計室 モダン
Loading admin actions …

家づくりには色々な条件や希望、個人的な嗜好が関わってきます。JU DESIGN 建築設計室が手がけたこの住宅は、 ヴィンテージ家具を置くことを想定した家。またコンパクトでありながら開放感と広がりを感じられるリビングが求められました。フレキシブルに対応する空間構成も見逃せません。

2色のサイディングで表情ある外観に

s邸 - トリコム - モダンな 家 の Ju Design 建築設計室 モダン
Ju Design 建築設計室

s邸 - トリコム -

Ju Design 建築設計室

南北に道路が走り、東西は隣家が建つ奥行きのある敷地に計画されたこの住宅は、プライバシーに配慮しつつ開口の位置や内外が融合するすようなデザインによって開放感と広がりをもたせています。外壁にはサイディングを採用。1階と2階で素材と色を変えているので表情のある佇まいになりました。深く張り出した軒がゆったりとした玄関ポーチを覆い、バランスのとれた外観を形成しています。ヘリンボーン模様の玄関ドアがアクセントになっています。「普段着のように心地良い中庭のある住まい」も2色の外壁を採用。木の温もりが感じられる住まいはやはり魅力的です。

ゆるやかにゾーニングされたLDK

s邸 - トリコム - モダンデザインの リビング の Ju Design 建築設計室 モダン
Ju Design 建築設計室

s邸 - トリコム -

Ju Design 建築設計室

1階にはLDK一体型の空間を配置。リビングとダイニングキッチンは天井の高さや仕上げを変えることでさりげなく領域を作っています。リビングの天井にはナチュラルな木を張り、ヴィンテージのソファが映えるような内装を意識。また開口は天井までの高さとし、外部環境を最大限に取り入れることで明るさと開放感に満ちたクライアトの希望どおりの広々としたリビングになりました。

ヴィンテージの家具が映えるナチュラルな内装

s邸 - トリコム - モダンスタイルの 玄関&廊下&階段 の Ju Design 建築設計室 モダン
Ju Design 建築設計室

s邸 - トリコム -

Ju Design 建築設計室

ブルーの壁の後ろは玄関ホール。欄間を設け、玄関側からも視線が抜け、家全体が繋がるようなデザインを採用。隣家が迫る西側にはハイサイドライトを設け採光の調節をしつつ抜け感のある空間を演出しています。選び抜かれたヴィンテージテイストのインテリアが彩るリビング、空間を無駄にしないよう階段の下には造作でカウンターや棚を設え、ちょっとしたスタディコーナーに。

ちょっとした工夫でダイニングキッチンが独立した雰囲気に

s邸 - トリコム - モダンな キッチン の Ju Design 建築設計室 モダン
Ju Design 建築設計室

s邸 - トリコム -

Ju Design 建築設計室

天井を低めに設定した落ち着いた空間に仕上がったダイニングキッチンです。キッチンはクライアントの希望どおり壁付けに。丸見えになってしまう壁付けキッチンなので扉や引き出しは木で仕上げた家具っぽい雰囲気のあるもので統一しています。ステンレスのワークトップを組み合わせた機能的なキッチンとヴィンテージのテーブルやチェアを設えたダイニングは、複数色で塗装した壁や天井によってぐっとお洒落度が上がっていますよね。

フレキシブルな個室の作り方

s邸 - トリコム - モダンスタイルの 玄関&廊下&階段 の Ju Design 建築設計室 モダン
Ju Design 建築設計室

s邸 - トリコム -

Ju Design 建築設計室

2階の居室の広さは極力抑えめに。その代わり間仕切りや引き戸によってフレキシブルに対応できる間取りを採用しました。家族の成長や構成の変化によって使い方を変えたりできるのが便利ですよね。引き戸を開ければ全体が繋がる開放感のあるレイアウトです。

カラーコーディネートを参考にする

s邸 - トリコム - モダンスタイルの寝室 の Ju Design 建築設計室 モダン
Ju Design 建築設計室

s邸 - トリコム -

Ju Design 建築設計室

寝室は深みのあるブルーで落ち着いた雰囲気に。こちらもヴィンテージ感のある照明を使いお洒落な空間を演出していますが、和モダンな雰囲気のインテリアにも合いそうですよね。窓口のような開口を介して階段ホールからさらに納戸を経て窓から視線が抜けていく奥行きのあるデザインが、限られた面積でも最大限の開放感をもたらしてくれます。今回はヴィンテージ家具を置くという想定のもとにせっけいされた住まいでした。家づくりに必要なプライオリティ、皆さんも考えてみませんか?

個性的な配色やヴィンテージ家具が素敵ですよね。みなさんの感想も是非聞かせてください。
の FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!