アクリル板で透明感のある明るい住まいに!その特徴と取り入れ方 | homify

アクリル板で透明感のある明るい住まいに!その特徴と取り入れ方

Takashi Sasaki Takashi Sasaki
loftofloft 松島潤平建築設計事務所 / JP architects モダンスタイルの寝室 MDF ベージュ
Loading admin actions …

アクリル板は住宅にも広く使われることをご存知でしょうか。それは、ガラスよりも優れた透光性を持っているなど、様々な魅力的な特徴があります。そこで今回は、アクリル板の特徴、そして住まいへの取り入れ方を実例とともに紹介していきたいと思います。その透き通るような素材感をうまく活かして、透明感のある明るい住まいとしてみて下さい!

アクリル板の特徴

hiroshima hut 透明アクリルのスケルトンハウス アトリエトート モダンな 窓&ドア プラスティック 透明
アトリエトート

hiroshima hut 透明アクリルのスケルトンハウス

アトリエトート

アクリル板の特徴としては、まずガラスを凌ぐ透明性にあります。さらに、鏡のような平らで滑らかな表面を持つことから、非常に透明かつ歪みのないきれいな面となります。また、耐候性も優れていて、ガラスよりも半分の比重で、かつ10数倍の強さを持ちながら、割れた時にガラスのように破片が飛散することもありません。そして、切断や穴あけだけではなく、曲げるなどの自由な形状にできるなどの加工が容易である点もその特徴として挙げられます。


▶「住まいの写真」ページでは様々な種類のキッチンを紹介しています◀

※ キッチンの写真ページ

アクリルパーテーション

それでは次に、住まいへの取り入れ方を見ていきましょう。まず、紹介するのはアクリルパーテーションとしての使い方です。アクリル板には乳白色のガラスのように不透明なものもあるため、

アクリルパーテーションとして視線や空間を区切れるのはもちろんのこと、ガラスよりも透明な素材感を活かしてアクリルパーテーションで仕切りながらも透明感のある広がりを感じられるインテリアとすることもできます。部屋の仕切り方については、「空間をスタイリッシュに間仕切るための、10のアイデア」も参考にしてみて下さい。

写真:JParchitects


◆homifyには多くの建築家や住まいの専門家が登録しています。専門家のリストから希望の専門家を見つけましょう!◆

 homifyに登録している工務店 

エクステリア

アクリル板は優れた耐候性も持っていることから、住まいのエクステリアに取り入れることもできます。テラスの屋根として取り入れたり、手すりなどにも用いることができます。こちらのSTUDIO M+ BY MASATOFUJIIが手掛けた築50年の賃貸アパートのリノベーションでは、外壁に印象的な色を使いながら、手すりにアクリルの波板を取り入れることで、奥行き感が感じられる外観にデザインされています。


【住まいについては、こちらの記事でも紹介しています】

 浴室のドアはどんなデザインがいいですか?

明かりとりとしての床

阿倍野の長屋〈renovation〉-5段の距離がいい- 一級建築士事務所アトリエm 和風の キッチン 木 木目調
一級建築士事務所アトリエm

阿倍野の長屋〈renovation〉-5段の距離がいい-

一級建築士事務所アトリエm

アクリル板の強度の強さを利用して、床の一部に取り入れることもできます。それによって、その部分から下の階に光を落とすことができる明かりとりとしての床とすることができます。特に、周囲を建物に囲まれ、壁にある開口から十分な採光が望めない時などに、こちらの住まいのように上の階の窓の近くの床に取り入れることで、下の階へ十分な光が落ち、明るい室内空間を生み出してくれます。

窓・ドア

アクリルパーテーションとしても効果的なように、透光性の高いので窓やドアに取り入れることによってガラスよりもより明るいインテリアを可能にしてくれます。特に、採光を主な目的とする開口には最適の素材の1つとなります。こちらの住まいでは、階段室の上部のハイサイドライトに取り入れることで、暗くなりがちな階段室に透き通るような光を取り込み、明るい階段室をつくり出しています。

写真:MITSUO MATSUOKA

照明カバー

アクリル板を照明カバーとして利用することも1つの方法です。優れた透光性や、曲線などの自由な形状に加工できる特徴を利用することで、とても印象的な照明カバーにすることもできますし、こちらのようにアクリル乳半を使うことで、照明の光に柔らかく温かみを与えることができ、ノスタルジックでやさしい空間を生み出してくれるでしょう。

追記:実例1

hiroshima hut 透明アクリルのスケルトンハウス アトリエトート モダンな キッチン コンクリート 灰色
アトリエトート

hiroshima hut 透明アクリルのスケルトンハウス

アトリエトート

こちらは、まるで 周囲の風景が日常の生活に溶け込むような居住空間が印象的な住まい。大きく開いた外周部はすべて厚いアクリルで囲われ、その透明感を活かして内部での生活が外部環境に近づくような空間計画が行われています。

追記:実例2

こちらは屋根形状を活かしたリビング空間。欄間部分となる三角形の部分にはアクリル板が設けられており印象的な天井勾配を損なうことなくオシャレなアクセントを加えています。空間に一体感が生まれることで圧迫感なく広々とした印象も感じますね。

あなたの住まいにも是非うまく取り入れてみて下さい!コメントをお待ちしています!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!