土佐木材、土佐漆喰で建てた気持ち良い家: エニシ建築設計事務所が手掛けた廊下 & 玄関です。

シューズインクローゼットのある家5選!- 玄関周りもたっぷり収納

Y.F Y.F
Loading admin actions …

最近の新築マンションなどでは、シューズだけでなく様々な物が収納できるシューズインクローゼットを玄関に設置するのが主流になってきているようです。玄関はその家の印象に関わる重要なスペースなので、いつも綺麗に保っておきたいものです。玄関に大容量の収納があれば、すっきりとした空間を保つことができ、毎日を気分良く過ごすことができますね。今回はたっぷりと収納ができるシューズインクローゼットのある家を5軒ご紹介いたします。

地元の素材にこだわった心地良い雰囲気が玄関から伝わる家

エニシ建築設計事務所が手がけたのは、高知県梼原の土佐木材と土佐に昔から伝わる黄色味のある土佐漆喰を使って、大工手加工、伝統工法で建てられた住宅です。それらの素材によって、内部は温かみのある空間が広がっています。外から一歩入った玄関でその気持ち良さが伝わってきます。玄関横には大容量の玄関収納が設置されました。これだけスペースがあると便利ですね。こちらの住宅は「地元の自然素材をたくさん使ったエコで心地いい家族の家」で詳しく紹介されています。

収納にもこだわったライフスタイル提案型の集合住宅

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所が手がけたのは、玄関が個別になった独立型の住戸が6戸集まって形成されている「ライスタイル提案型集合住宅」です。写真は2パターンの玄関です。左は広めの玄関にシンプルな棚がついています。右側は玄関の横側に収納力抜群のシューズインクローゼットが設置されました。たくさんの荷物があっても玄関をすっきり保つことができますね。こちらの住宅は「賢い収納スペースと多目的な空間のある集合住宅」で詳しく紹介されています。

3世帯が暮らし、繋がりを感じられる玄関のある家

MA設計室が手がけたのは、二世帯と祖母の合計3世帯が暮らすために建てられた住宅です。リビング、ダイニング、キッチン、浴室はそれぞれ別に設けられていますが、玄関は3世帯で共有している大切な場所となっています。お互いに距離をとりながら暮らしつつも繋がりを感じることができる心地良い空間が実現しています。積み木貼りのユニークな仕切り壁の奥には大容量の収納が設置されています。こちらの住宅は「つながりの空間が心地良さを生む!三世帯が幸せに暮らす住まい」で詳しく紹介されています。

子どもがのびのびと成長できるコンセプトで建てられた家

ジャストの家が手がけたのは、子育てや家事がしやすく、子どもがのびのびと成長できる工夫とこだわりを盛り込んで建てられたコンセプト住宅です。広々とした玄関の横にはたっぷりとした収納スペースが設置されました。シューズだけでなく子どもたちの遊び道具などもここへ収納することができますね。こちらの住宅は「子育てをコンセプトにしたカフェスタイルのお洒落なおうち!」で詳しく紹介されています。

明るい光を導く造りで建てられた家

守山登建築研究所が手がけたのは、小さいお子さんが3人居る5人家族のために建てられた住宅です。階段の吹き抜けを通して明るい光が建物奥へと届けられる造りで、玄関も明るく気持ちの良い空間が広がっています。また、玄関横に設けられたシューズインクローゼットの両サイドにも窓が設置されており、隣の部屋に光が導かれます。こちらの住宅は「北部屋のデメリットをメリットに変える!」で詳しく紹介されています。

シューズインクローゼットがあると玄関がすっきりと保てますね。ぜひコメントをお寄せください。
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!