キッチン: 中村建築研究室 エヌラボ(n-lab)が手掛けたキッチンです。

広がりを感じさせる空間が魅力的な住まい

JUTO JUTO
Loading admin actions …

様々な素材を組み合わせたデザインとシンプルなプランが作り出す快適な住空間が広がる住宅を紹介します。手がけたのは兵庫県を中心に活躍する中村建築研究室 エヌラボ。テラスやバルコニーによって外空間で過ごす時間も楽しくなりそうな住まいです。

異素材で構成されるモダンな外観

それほど密集していない住宅地の角地にある敷地に建つこの住宅は、2層からなる箱型のボリュームに平屋の小さなボリュームをL字型に配置しています。シルバーのガルバリム鋼板葺きにダークブラウンの木張りそして同色の格子や打ち放しコンクリートの塀などそれぞれの質感を生かした異素材を絶妙なコンポジションで組み合わせた外観が目を引きます。

位置や大きさにこだわった開口

夜になるとプライバシーに配慮した開口が顕著に現れます。視線の交差しない開口からは柔らかな内部の光が外部に漏れ、格子の端正な姿も浮き上がりディテールの美しい住宅が周囲と一線を画しています。

コンクリートの質感を生かした演出

玄関を入ると味のあるコンクリート壁が堅苦しくなりがちなフラットな空間にくだけた印象を添えています。インダストリアルな雰囲気の中に加えたさりげない間接照明による上品な演出が素敵ですよね。

天井の高いダイナミックなリビング

左手のせいたかのっぽのドアは玄関ホールへと続く扉。1階にはワンルーム型のLDKを配置しています。真っ白な内壁にコンクリート壁が映えますね。味のある木のテレビ台がコンクリートの壁によく合います。家族が常に集まるLDKに設けたオープンな階段は存在感のあるオブジェのように空間を彩ると共にダイナミックな空間の広がりを強調します。「リラックス感抜群の中庭テラスを囲む家」もリビングから直接アクセスできる階段を採用しています。是非ご覧下さい。

開放感溢れる立体的な空間

階段上部から見下ろしたところです。ハイサイドライトからの日射しは天井の高い大らかな空間を明るく包みこんでくれ、掃き出し窓によってテラスと一体感を増すリビングは吹抜けによって立体的な広がりを持つ心地良い空間に仕上がっています。ブラックのリーシングファンとスチール製の階段の手摺が白い壁とウッドフロアからなる空間を引き締めてくれます。

上質なキッチン

リビングから反対側を見てみます。上品な木のフロントで仕上げたオープンキッチンは家具のように空間に馴染み、生活感をそれほど感じさせません。上部にはハイサイドライトを設け、採光と換気を確保。背後にはたっぷりの収納を設けすっきりと片付くのが嬉しいですよね。この住宅ではほとんどの室内ドアを天井までの高さのあるものに統一しているので、さらに開放感やすっきり感が強調されています。

洗練された和の空間

キッチンから続いてタタミスペースを設けています。引き込み戸を全開すればご覧のとおりLDKと一体化する機能的な空間です。ブラックの琉球畳と白でまとめた天井や壁そして建具がひと際モダンな和室を作り上げています。デザイン性の高い床の間も必見。瀟洒な雰囲気が素敵ですよね。

開口の位置やデザインを再考

このタタミスペースはリビングと共にテラスを囲むように配置されています。大きな掃き出し窓はテラスに面して設けられていますが、コンクリートの外壁でプライバシーを確保。道路側に設けられた地窓は視線を気にすることなく外部との対話が生まれる装置であると同時に抜け感をもたらす趣きのある設えです。

スタイリッシュなデザインと広がりのある空間が魅力的な住まい、いかがでしたか?
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!