今週のベスト5アイデアブック (7月4日)

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

今週最も読まれた5本のアイデアブックを紹介します。どんな記事が多く読まれているかを知ると、多くの人が求めているデザインや建築がわかるかもしれません。是非今週のベスト5アイデアブックをチェックしてみて下さい!

1位、5軒の夏の暑さに負けない家

心地良い生活を送るには日本の夏は大敵かもしれません。強烈な日差し、高い気温、そればかりでなく高い湿度のため、エアコン無しで夏を過ごすのは考えられないほど。ですが誰もがエアコンを好むわけではありません。時には体を冷やしてしまい体調不良になることも。また部屋を閉め切る必要があり、新鮮な外の空気を吸うこともできません。そこで今回はエアコンを使わなくても夏を越せるような、エコロジカルな空調を考えた5軒の家を紹介したいと思います

2位、子供と暮らす5軒の家

富ヶ谷の家(仮称) すくすくリノベーション vol.5: 株式会社エキップが手掛けた子供部屋です。
株式会社エキップ

富ヶ谷の家(仮称) すくすくリノベーション vol.5

株式会社エキップ

家を建てる際に頭を悩ませるのは何でしょうか?その1つは子育てに関わることかもしれません。家で子供を育てるとなると広い場所が必要です。そして子供の様子がわかるような家の間取りも必要でしょう。そして子供が大きくなれば、専用の子供部屋も必要になってきます。そこで今回はこうした子育てのことを考えた5軒の家について紹介したいと思います。

3位、広がりと素材感を生み出したリノベーション「164 OKACHIMACHI」

最近では古い建物を新しくするリノベーションが行われています。その中には古い家を現代的な空間に変えるもの、他の用途に使われた建物を家に変えるものがあります。もちろん古い家と言えば一戸建てとは限りません。中にはマンションをリノベーションするものもあります。今回紹介したいのは、そんなマンションのリノベーション。それは新築の建物には無いような魅力的な住まいの空間を実現しています。

4位、住宅密集地でも快適に住める5軒の家

交通アクセスが良く、様々な施設が集まる市街地は生活をするにはもってこいの場所かもしれません。ですが家を建てるとなると様々な問題が起きてしまいます。例えば、すぐ横に隣家が迫り、プライバシーを守れないこと。また庭を設けることができず、閉塞感を感じることもあるでしょう。そこで今回は住宅密集地でも心地良く暮らせる5軒の家を紹介したいと思います

5位、多彩な表情を見せる家「Hazukashi House」

Hazukashi House: ALTS DESIGN OFFICEが手掛けたリビングルームです。
ALTS DESIGN OFFICE

Hazukashi House

ALTS DESIGN OFFICE

家の個性を感じるとしたら、多くの人がその外観を考えるかもしれません。家の顔ともなる外観は、外から眺めることができるため、個性を感じさせる場所になります。ですが外観にオリジナリティがあっても、内装に個性がなければ、他の家と大きな違いが無いかもしれません。そこで紹介したいのは家の空間にこだわり、他とは違う印象を与える家です。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!