白を基調としたリビングルームをつくる方法とは

林 直樹 林 直樹
Loading admin actions …

家の中心となり、家族の憩いの場となりリビングルームを、白と基調としたデコレーションにしたいと考える方も少なくないはず。清潔感やクリーンな印象で 友人を招待できる自慢のリビングにするために、白を基調としたリビングルームをつくるアイディアをご紹介します。

まずは壁を白くしよう

もし壁が白くないのであればやはり壁を白くすることから始めましょう。一番面積が大きい壁は空間の印象を最も決定します。もし自分でペンキで塗ったり、壁紙を変えることができるなら、微妙な白色にこだわりましょう。おすすめは卵の殻の白さ。完璧なオフホワイトでもなく、グレーでもない絶妙な色合いは、クールな印象と温かみのある印象を両方兼ね備えます。他にも白い壁の印象をチェックしてみましょう。

部屋の中心に大きな白い家具を置こう

次に重要なのは、常に目に入ってくる部屋の中心の家具に白いものを選びましょう。ソファーでもローテーブルでもなんでもOKです。部屋の中心に白いものあり、壁が白いだけでほぼ白を基調にした空間と感じることができるはず。

古い家具がある場合は、白に塗ろう

Möbel wohnbarが手掛けたリビングルーム
Möbel wohnbar

Highboard Landhaus Rafael Landhausmöbel Weiß Holz Kiefer massiv

Möbel wohnbar

古い家具は愛着があるのでなかなか処分しずらいもの。もし白ではない場合は思い切って、白く塗り直すDIYをしてみましょう。今の流行りはやはりラフに塗り、アンティークな雰囲気を出す方法。元の色味が少しわかるぐらいがちょうど良い白さになるでしょう。ぜひホームセンターに行って、店員さんに相談してみてください。

白いファブリックに替える

ソファーやカーテンなどのファブリック、テキスタイルは白いものに交換しましょう。ファブリックやテキスタイルは簡単に交換できるので、洗える素材のものを選部ことで、汚れても問題ありません。シーツのようなオフホワイトではなく少しラフなつくりの陰影を感じられるような質感や色味を選ぶ方が、部屋に馴染むかもしれません。

デザイナーランプで部屋を演出

白を基調とするリビングルームができてくれば、あとは照明を選ぶだけ。照明は部屋の中心から外側に向けて白さを強調するように設置しましょう。できればできるだけシンプルなデザイナーランプを選んでください。そうすることで、部屋の白さが際立つはずです。写真はプラスアトリエ一級建築士事務所のHILL HOUSE。

リビングを綺麗に維持する

リビングからキッチンを見る: 平野智司計画工房が手掛けたリビングです。
平野智司計画工房

リビングからキッチンを見る

平野智司計画工房

白を基調としたリビングは、毎日少しだけでも掃除をする方がいいでしょう。白いだけあって、汚れやホコリが目立ちやすくなっています。追加するホームアクセサリーもなるべくミニマルなものをチョイスしてください。他にも白を生かしたリビングのアイディアを参照してみましょう。ぜひ白を基調としたリビングルームで日々、快適な暮らしを始めてみましょう。

いかがでしたでしょうか。あなたのアイディアお聞かせください。コメントお待ちしております。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!