見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

モダンな外観が果たす重要な役割「八木山のハウス」

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

モダンな外観をした家を見ることが多くなりました。一度見たら忘れるような外観は、家の魅力と言えるでしょう。ですが、そんな特別な外観は見栄えだけでなく、重要な機能を持つ場合もあります。そのような家は快適な空間のために他とは異なる特別な外観を持つのです。今回紹介したいのはモダンで落ち着いた生活を送れる家です。それでは家がどのようなものになっているか見ていきましょう。

クライアントの要望

今回設計を手がけたのは齋藤和哉建築設計事務所。「八木山のハウス」と名付けられた家は仙台市の住宅地に建てられました。敷地の横にあるのは以前暮らしていた母屋。そして家の周りには住宅やアパートに囲まれる形になっていました。そのため家の設計を依頼したクライアントが求めていたのは周囲の建物を気にせず暮らすこと。そして明るく風通しの良い住まいとなるように求められました。

モダンな外観

木造平屋建ての建物は巨大なオブジェのような印象を与えるでしょう。家の外壁も屋根も黒色にまとめられており、屋根も壁も一体化しているように見えます。それは一般的な家とは全く異なる印象を与えるため、一度見たら忘れることはないでしょう。ですが、このような特別な家の外観には重要な機能があります。それはクライアントの要望に応えて考えられた機能です。

プライバシーを守る家

建物がオブジェに見えるように、そこには普通の家にあるものが見られません。それは窓です。ここで家の外壁に見えるのは黒色の壁のみ。そのため家の中の様子をうかがうことができません。もちろんそれは外からの視線を跳ね返し、生活のプライバシーを守ってくれます。クライアントの求める要望は、このような特別な外観によって実現されているのです。

天井の高い空間

家の中に広がるのは美しい空間。外観は黒色でクールな印象を与えますが、その内部は白色でまとめられて、落ち着いた印象を感じさせます。そしてここでの暮らしにゆとりを感じさせてくれるでしょう。そんな空間を一層心地良くさせてくれるのが高い天井です。屋根裏が無いため高さがあり、家の中では広がりを感じることができます。広く落ち着きを感じさせる空間は心地良い暮らしを演出してくれるでしょう。

中庭がもたらす風や光

このような家で重要な問題となるのは窓の少なさです。それ引き起こすのは家の中の暗さや風通しの悪さ。ですが、ここではそれに悩むことはないでしょう。本住宅はその外観からはわかりませんが、家の中に中庭を設けています。そのためそこには外からの風や光を取り込むことができます。もちろんそれを感じられるのは中庭だけでありません。ここでは中庭に設けられた窓を開けて、家の中に暖かな風や新鮮な空気を取り込むことができるのです。

プライバシーを守り心地良く暮らせる家

人目を引く印象的な外観。モダンな外観が果たすのは人目を引き付けることだけではありません。それは家の中のプライバシーを守る重要な役割を果たすことになります。そして家の中に設けられた中庭が、窓の代わりに光や風をもたらして、心地良い暮らしを可能にしてくれるのです。このような家では、家が持つ個性を楽しむと同時に、ここので生活を楽しむことができるでしょう。

モダンな外観の家について何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!