勝どきマンションリフォーム: ヤマトヒロミ設計室が手掛けたキッチンです。

抜群の景色を眺めながらパーティーができるマンションリノベーション

K.Matsunaga K.Matsunaga

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

リノベーションによって得られるメリットは、お手頃な物件を自分の色にできると同時に、立地を優先しながら物件探しができるところにあります。今回ご紹介する物件は、築40年の隅田川に面する角部屋のマンションをリフォームした住まいです。ヤマトヒロミ設計室が手掛けたこの住宅は、窓の外には隅田川を臨むことができる抜群の景観があります。その景色との関係や手持ちの家具とのバランスをよく考慮しながら生まれ変わった空間はこれからの暮らしをより豊かなものにしてくれることでしょう。

勝どきマンションリフォーム: ヤマトヒロミ設計室が手掛けたキッチンです。
ヤマトヒロミ設計室

勝どきマンションリフォーム

ヤマトヒロミ設計室

Before:シンプルなホワイト系が基調の内装

今回のリノベーションが行われたのは、窓の外に流れる隅田川に面したマンションの角部屋。2面の窓からはゆったりとした隅田川の風景を眺めることができる抜群の立地です。明るい色の内装が基調のシンプルな部屋ですが、メリハリのない色合いが殺風景な印象でした。

After:景色を眺めながらパーティーのできる空間

勝どきマンションリフォーム: ヤマトヒロミ設計室が手掛けたキッチンです。
ヤマトヒロミ設計室

勝どきマンションリフォーム

ヤマトヒロミ設計室

ゲストを招き小さなパーティーを開く機会をよく設けているという料理好きのオーナー。集うゲストたちと料理を作り、またそれを楽しむことができるように、景色が一番臨める場所にキッチンと造作のカウンターを設けました。落ち着いたブラウンを基調としたキッチンに使い勝手の良い動線や収納が機能的に配置されています。手持ちの家具とのバランスを考慮し、壁面のタイルも空間のアクセントになるようなデザインのものがセレクトされています。

勝どきマンションリフォーム: ヤマトヒロミ設計室が手掛けたリビングです。
ヤマトヒロミ設計室

勝どきマンションリフォーム

ヤマトヒロミ設計室

友人たちと共に会話に花を咲かせながら、ゆったりと隅田川を眺め美味しい料理とお酒を楽しむための空間はプライベートなレストランにも様変わりします。カウンター席に座ると眼下には水面を見下ろすことができ、まるで船のデッキにいるかのような景色が目に飛び込んでくるでしょう。リノベーションでは、このように決まっていた生活の動線や設備の場所を再考し、自分のライフスタイルに合わせて空間を生まれ変わらせることができます。

Before:窓際のキッチン

キッチンは窓際にあり、換気はしやすいながらも調理中の動線や室内の居場所を考えると効率の良くない場所にありました。また備え付けのキッチンもホワイトを基調とし、スペースに合わせたコンパクトな大きさのため、料理のしやすさを考えると少し物足りない印象です。

After:窓際へ居心地の良い空間を生み出したリノベーション空間

勝どきマンションリフォーム: ヤマトヒロミ設計室が手掛けたリビングです。
ヤマトヒロミ設計室

勝どきマンションリフォーム

ヤマトヒロミ設計室

この物件の魅力である、景色を眺めることのできる場所をリビング空間のメインへと移動しました。また、オーナーの所有していたレトロな雰囲気の家具が似合うよう、内装も明るさを感じる色をベースにしながらブラウン系をプラスすることで落ち着いた雰囲気を感じる優しい空間となりました。ホワイト系は明るさも感じますが、床に置くものが浮き上がって見えるため実際に家具や生活をするためのものと色差があるとごちゃごちゃして感じてしまう場合もあります。しかし床のトーンを少し落ち着きのあるフローリングと色にすることで空間をゆったりと見せてくれる効果があります。

Before:無機質な印象の水回り

ベーシックなタイプの洗面台が設置されたごくシンプルな水回り。収納としての棚はたくさんありますが、置いてあるものがそのままむき出しになることで生活感を拭い去れない場所となりやすくなってしまいます。暮らしのゆとりは日々生活をする場所の情報を整理することで生まれるものがありますが、目に入るものが多くなるとそれだけごちゃごちゃした情報が必然的に目に入り、ストレスを感じる原因となります。

After:木のぬくもりを取り入れた優しい空間

勝どきマンションリフォーム: ヤマトヒロミ設計室が手掛けた浴室です。
ヤマトヒロミ設計室

勝どきマンションリフォーム

ヤマトヒロミ設計室

水回りのリノベーションによって、コンパクトなスペースの中に必要な機能性を持たせながら、木の質感を基調とした内装の水回りへと生まれ変わりました。人間の動作動線を考慮し、悩みの種になりやすい収納関係や生活のしやすさを見事に解決させています。タイルや木材のカウンターなど、温かみを感じる素材を取り入れることで小さな空間がほっと安らぐ場所へを変化を遂げました。細かな配慮を感じる窪みやよく考えられたタオル掛けの位置など、ほんの小さなポイントですが生活を初めるととても重要な部分がこのコンパクトな空間の中にぎゅっと詰め込まれています。

リノベーションについては、こちらの記事でも紹介しています。

マンションリノベーションのメリットについて

※ 新築vsリノベーション。比較することで見えてくるそれぞれの良さ

▶homifyでリノベーションのための建築家を募集してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀      

募集ページはこちら

マンションや水回りのリノベーションには興味がありますか?コメントをお願いします!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!