どのように料理を楽しむ?

Shoko Shoko
Loading admin actions …

忙しい日々を送っている方、時間がないからと外食や外で買った物で済ませていませんか?でも仕事で疲れて家に帰った後、キッチンに立つのはめんどくさいと思ってしまう事もありますよね。もし、オシャレでユニークな空間だったらどうでしょう?また自然を感じながら、お酒を飲みながらだとストレスから解放され気分転換になりますよ!今回は、どうしたら料理を楽しくできるのかアイデアや空間づくりのポイントを紹介していきます。家にキッチンはきちんとあるのに使っていないから奇麗なまま、ではもったいないですよ!仕事帰り、お弁当を買いにスーパーに寄るのではなく、ディナーに使いたい食材を選びにいくようになるといいですね!

ちょっと一杯飲みながら

Ferraro Habitatが手掛けたキッチン

レンガと木材でオシャレに仕上がったこちらの空間はブラジルから。後ろを振り向くとダイニングがあり、ワインとおつまみをちょっとつまみながら楽しく料理ができそうです。また音楽もかけながらいると一人でもパーティー気分に!グリーンの取り入れやシャンパンボトルの形のようなユニークな照明など、ラフで、でもぬくもりもある、そんな空間に仕上がりました。

ユニークな収納で

ブラックの壁に張り付いているのは、マグネット式の調味料入れ。ペッパーからティーまで何でも入れることができます。このスタイルだと、使った後も好きな所にパッとくっ付けるだけで良いですし、場所も取らないのですっきりとした空間が実現します。アルファベットやハート型にしてみるとアートのようになりモダンなキッチンに仕上がります。こうしてユニークな収納や小物を取り入れるだけで、料理もきっと楽しくなってきますよ!

お花に囲まれる

可愛らしいお花に囲まれたら、なんだか自然とハッピーな気分になってきそうですよね。こちらの空間はドイツから。お花だけでなく鉢や他のインテリアもカラフルでとても楽しいダイニングに仕上がっています。色で元気づけられ、お花の香りで癒され、気づいたら料理をルンルンとつくっているかも。

会話をしながら

ウォルナットのカウンターにカフェテイストの照明: スターディ・スタイル一級建築士事務所が手掛けたキッチンです。
スターディ・スタイル一級建築士事務所

ウォルナットのカウンターにカフェテイストの照明

スターディ・スタイル一級建築士事務所

こちらは埼玉県を中心に活動するスターディ・スタイル一級建築士事務所によって手掛けられた空間です。対面式のキッチンで、家族や訪れたゲストと会話をしながら楽しくクッキングができます。広めのカウンターなので、子供はそこで宿題をしながら、ゲストはお茶をしながらディナーの準備ができますね!白を基調とし、木材、またオシャレな照明で温もりもプラスされた空間に仕上がりました。

自然を肌で感じながら

風が室内を通り抜け、緑の揺れる音、また波の音を聞きながら料理ができたら気持ち良さそうですよね。そんな憧れが実現した空間がこちらです。沖縄を中心に活動する有) アマ設計事務によって手掛けられました。大胆に解放された先には奇麗な海が広がり、潮風を感じる事ができます。こうして自然を感じながらいると、嫌な事も忘れて心が豊になってきそうです。

光のある自分だけの場所

窓から光が入り明るい空間に仕上がったこちらは、東京を中心に活動する一級建築士事務所あとりえによって手掛けられたものです。場所はコーナーにありますが、クッキングが好きな人にとっては誰にも邪魔されない特別な時間になりそう。今だけ全て忘れて、食材やレシピに目を向ける。そうする事で気分転換にもなり、鼻歌でも歌いながら楽しい時間を過ごせそうです。

料理を楽しむための様々なアイデア、いかがでしたか?コメントをお待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!