A's HOUSE: dwarfが手掛けた和室です。

空いている小部屋を有効活用する6つの方法

Emi M Emi M
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

レイアウト上どうしてもできてしまう小部屋や、多目的室として作った部屋が自宅にあるという方。もしかしてそのお部屋、使われてないのではありませんか?そういった部屋は往々にして生活空間にするには小さすぎたり、陽当たりが悪かったり、窓自体がないことも。かといって普段の生活空間からはみ出した荷物や生活用品の一時的な置き場にしているだけなんてもったいないですよ。スペースを有効活用して、より充実した室内空間に作り替えましょう!

ニーズと期待を把握する

A's HOUSE: dwarfが手掛けた和室です。
dwarf

A's HOUSE

dwarf

空いている部屋を有効活用するには、あなたのニーズと期待を把握することから始めます。あなたが毎日の生活の中で、やりたいなと思っていることや、ここが不便だなと思っていることをリストアップします。運動不足だから何かスポーツをしたいと考えているのなら、空いている部屋をホームジムに。寝室のクローゼットがぐちゃぐちゃだというのなら思い切って一部屋丸ごとドレスルームにしてしまうのもありです。以下に具体的なアイデアを紹介します!

1、趣味の部屋

あなたの趣味は何ですか?それがもしインドアで行うことなら、空いている部屋を趣味専用の部屋にしましょう。道具を使っての創作活動や、コレクションをたくさん並べたいという場合も、コンパクトな趣味の部屋なら専用の棚や収納を設置して機能的なスペースを作ることができます。リビングなど他の生活空間と同じ空間では、全体のスタイルとの統一感を維持するのが難しいこともありますが、趣味専用部屋なら気にしなくていいのも気楽です。趣味がアウトドア派という方も、趣味で使う道具などの専用の収納部屋にすれば保管と手入れを快適に行うことができます。

2、ドレスルーム

Rash_studioが手掛けたウォークインクローゼット
Rash_studio

Гардеробная

Rash_studio

ウォークインクローゼットがないのなら、この空いている部屋をドレスルームにしましょう。窓がない部屋で圧迫感があったり、騒音が気になる部屋で生活空間として使うにはあまり適していないという場合も、ドレスルームとしてなら十分使用できます。日が差さないのならむしろ衣類が日焼けすることなくきれいに保管できますよ。こちらのようなかなり狭い部屋も、空間の形状に合わせた収納を設置すればスペースを有効活用できます。ただ窓の無い部屋では湿気が溜まりやすくカビが発生する原因となるので、十分な風通しを確保するように気を付けて下さい。

3、ホームシアター

家庭用プロジェクターが手頃な価格で手に入る昨今、自宅にいながら大画面で映画を楽しむ人が増えています。週に何度も映画を鑑賞する機会があるのなら、空いている部屋を専用のホームシアターにしましょう。狭い部屋でも壁かスクリーンに適切に映像を映し出せる距離さえ確保できれば大丈夫。ソファや椅子よりも、床に直接座ったり寝転がることができるようにマットや座椅子を使用する方が、家ならではの居心地の良さで映画を楽しむことができます。小型冷蔵庫とスナックを用意すれば完璧なホームシアターの完成!

4、​ホームジム

ホームジムに改造するのも良いアイデアです。本格的なマシンを持っていなくても、ヨガマットやバランスボール、ウェイトトレーニング用のダンベルなどを使用して自宅で体を鍛えているという場合、専用部屋があるとさらにモチベーションが上がりますし、部屋に入るだけで気持ちを切り替えられるので短時間で効率的な運動が可能となります。全身が映るサイズの大きな鏡を設置するとさらに効果的。自宅なのでジムのように周りの目を気にしなくていいのも初心者には嬉しいですね。

5、ゲームルーム

The Bazeley Partnershipが手掛けた和室
The Bazeley Partnership

Sundown, Widemouth Bay, Cornwall

The Bazeley Partnership

子供のためだけでなく、大人も一緒に遊ぶことができるゲームルームを作ってみるのはいかがでしょうか。ゲームと言ってもテレビゲームではなく、卓球やダーツ、キッカー、または将棋やチェスなど知力を使うゲームがおすすめです。老若男女問わず楽しむことができるので家族全員で遊ぶことができますし、脳に刺激を与えて活性化させます。また、ゲーム専用部屋があれば子供達にも遊んでいい時間といけない時間の区別を付けさせやすく、だらだらと何時間も遊んで宿題をやり忘れる… なんてことを防ぐことができるかも?

6、リラクゼーションルーム

屋根なりの斜め天井が愉しいキッズルーム: 株式会社 ヨゴホームズが手掛けた子供部屋です。
株式会社 ヨゴホームズ

屋根なりの斜め天井が愉しいキッズルーム

株式会社 ヨゴホームズ

空いている部屋をリラクゼーションのための空間に利用するのも良いアイデアです。何もない空いている空間の方が、日常の雑事に心を乱されることなくリラックスに集中できるので、心も体もより深く癒されるはずです。必要なのは体を全て預けることのできる居心地の良い寝椅子やマットレスとブランケット、アロマキャンドルやディフューザー、またはお香などリラックスできる香りを部屋に拡散するもの、そして柔らかく温かい光を発する照明。最低限これだけあればリラクゼーションルームとして機能します。お風呂上がりの休憩を兼ねたり、ヨガを始める前の瞑想に使用するのも良いですね。こちらのお部屋は愛媛県のヨゴホームズによるもの。

【スペースの有効活用については、こちらの記事でも紹介しています】

※ デッドスペースを有効活用していく方法まとめ

▼homifyで建築家を募集してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!▼
募集ページはこちら

空いている小部屋を有効活用する方法、いかがでしたか?ぜひ感想を教えて下さいね。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!