スカンジナビアスタイルの家の重要な要素は何?

A.Imamura A.Imamura
Loading admin actions …

自然素材を生かし、高い機能性とシンプルモダンな住まい。そんなスカンジナビアスタイルの家づくりの本質は、北欧・スカンジナビアの厳しい自然環境の中から生れたといえます。室内空間に自然を取り入れる住まいの考え方は日本の伝統家屋にも共通するところがありますね。今回は、スカンジナビアスタイルの家を構成する重要な要素をご紹介します。

1: 木造建て

スカンジナビアスタイルの家には、断熱性の優れた木製サッシが使われます。スカンジナビア産パイン材を使った防腐・耐久性のある上質なものは、室内を快適な温度で保ち、家全体が呼吸するように空気と温度を循環させます。北欧では、森林を守りながら計画的に森林伐採が進められ、質の高い木材が生産されています。質の高い自然素材を使用し建てられたスカンジナビアスタイルの家は、年月が経つごとに赴きも増し、数世代に継いで住まわれる良い家になります。写真は、ホリゾン アーキテクツが手掛けた山の手ロケーションハウス。元スキー場中腹に設計された2世帯住宅は、景観、降雪および四季の日照を配慮、また日本ならではの耐震性も計算されています。室内空間に自然を取り入れる住まいの考え方は日本の家にも共通するところがありますね。

2: カラフルな壁やテキスタイル

スカンジナビアスタイルの家のカラーは、シンプルな黒と白の組み合わせが人気です。ナチュラルな無垢材とは異なる機能的でシンプルなカラーの組み合わせはモダンで素敵です。また黒×白カラーの組み合わせ以外には、写真のような白×ブルー×黄色のカラーの組み合わせもおすすめです。冬季の短い日照時間を室内で暖かくのんびりと過ごすために、家族で過ごすスペースにはこの色の組み合わせがよく使われます。子供部屋にも相性の良いカラーでおすすめです。

写真/ Toomas Volkmann

3: オープンバルコニー

スカンジナビアスタイルの家には、開放感のある大きなオープンバルコニーがあるのが特徴です。また、フィンランドでは、決して広くない住居を少しでも広々と使えるように「トゥパケイッティオと」いわれるキッチンスペースを中心にした食卓の場が家族団欒のスペースとして住まいの中心にあります。そのトゥパケイッティオに面する大きな窓側にオープンバルコニーを作ることで、より一層、住まいに開放感が増し、四季を問わず家族団欒の時間を持つことができます。

4: 切妻屋根

スカンジナビアスタイルの家の特徴は、冬の降雪量を考え設計された切妻屋根デザインです。また、この屋根や外観は二重構造になっており、建物自体が熱せられたり冷やされるの防ぎ、高気密・高断熱が保たれます。冷暖房エネルギーや生活コストが考えられています。廊下や壁を省き、吹き抜けを作り開放感のあるキッチンやリビングルームにできるのは、やはり高気密・高断熱仕様のスカンジナビアスタイルの家ならではです。

5: 自然光を採り入れる窓

スカンジナビアは、非常に冬場の日照時間が短く、家に差し込む日の光も弱々しい風土柄、スカンジナビアスタイルの家において窓からの採光は最も大きな課題です。家族の憩いの場となるリビングスペースの窓は、自然光がたっぷり室内に入るように大きく取られています。日本では、プライバシーのためにカーテンを付けても良いですが、壁の色と同系色のブラインドにしてみると、スカンジナビアンスタイルの家のモダンさが演出できます。

6: インテリアとしての光の配置

スカンジナビアンスタイルの家の特徴は、「木造」と「シンプル」な「機能性」の組み合わせにあります。トレンドカラーは、無垢の木に白と黒の組み合わせが人気ですが、ライトを選ぶ時もそのテイストに合わせてみましょう。ここでは、スカンジナビアンリビングルームのライティングレールカラーを敢えてブラックにすることで空間に締りを持たせ、大きめですがシンプルなシルバーライティングを2、3個天井から低めにダイニングテーブルに向って吊るしています。これは非常によくスカンジナビアのカフェで見かけるライティング方法なので、是非自宅でも試してみたいですね。

7: 緑豊かな庭

スカンジナビアンスタイルの家にはやはり豊かなお庭は欠かせません。自然とその恵みに親しむコンセプトで設計された家の前には、りんごやプラムの木、色とりどりの花、野菜やハーブを育てられる素敵なお庭が広がります。四季を通しての庭づくりや植物の手入れのはもちろん、お庭で食事を楽しんだりします。また、フィンランドの一般家庭には「レイキモッキ 」という日曜大工でできる子供用の小さな家をお庭に置いたりします。製作過程で親子のコミュニケーションを深め、同時に子ども用の遊び空間が整います。ナチュラルでクリエイティブな北欧のお庭スタイルも一緒に見習いたいですね。

ナチュラルな北欧の家のスタイルを垣間見ることができましたか?是非、コメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!