見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

安く部屋をデコレーションするには?

Kawase Minori Kawase Minori
Loading admin actions …

部屋のデコレーションにはお金がかかる。そう思っていませんか?部屋のデコレーションは実は贅沢品ではないのです!身の回りにあるものに少し工夫を加えるだけでデコレーションの材料にすることができます。ここでのデコレーションとは自分の部屋を「自分らしく」するためにするものと捉えることがいいかもしれません。安くデコレーションをするのにはどんなアイテムが有効でしょうか?今回はその6つのアイディアを紹介したいと思います。

折り紙

折り紙はもう世界中で通用する言葉になっていますね。のりもテープも使用せずに一枚の紙があれば様々な形を作ることができる折り紙はとてもクール。外国でもファッションのディスプレイで折り紙が使われているのをよく目にします。クリスマスの後の綺麗なラッピングの紙がたくさんあるという人はそれを正方形に切って折り紙としてリサイクルすることも!

ソーイング

家に編み物や裁縫の道具はありますか?それにプラスしてもう着ない服や布があれば大丈夫。それらを使ってデコレーションを作りましょう!この写真はアルゼンチンからの斬新なクリスマスツリーにも見えるテキスタイルを使ったデコレーションです。鮮やかな色がとても華やかで部屋中がとっても賑やか、こんな写真を見たら自分の家でも作って試したくなりますよね?布はもうすでにデザインが完成されていて、すぐに部屋のデコレーションとして使える便利なアイテムです。

写真

写真をたくさん撮ってるけど現像していないなあ、という人や写真は携帯の中だけで見る。という人はぜひデコレーションとして使ってみてください。人の顔は部屋を賑やかにしますし、また綺麗な旅行先の景色など写真が伝える情報は家の人の思いに直結したものが多いと思います。写真の大きさを大きいものや小さいもにしたり、クリップで留めたり額を作ってみたり。ランダムに壁に貼るのもラフな印象になりおすすめです。

フリーマーケット

Ladies and Gentlemanが手掛けたダイニングルーム
Ladies and Gentleman

Publicación Revista MI CASA con piezas de Ladies and Gentleman

Ladies and Gentleman

フリーマーケットでは古い物がうまくいくと安く手に入りますよね。古い物の魅力は誰かの手に渡っていたため物自体がすでに雰囲気を持っていることではないでしょうか。海外でよく行われているフリーマーケット。例えば旅行に行ったら必ずお土産として買ってくる。等コレクションをしてディスプレイしておけば、地元の人とコミュニケーションをとって持ち帰ってきた品は見るだけでも素敵な思い出に。物にストーリーがあると物以上の何か不思議な力を発揮します。

植物など自然のもの

部屋のデコレーションに使われる自然のものの定番は観葉植物でしょうか。木の目はそれ自体に模様があり、インテリアとしても使われています。これは神戸を拠点に活躍するおうちカンパニーが手がけられました。木のパネルに裸電球。シンプルな構成ながらも植物がうまく調和し、室内ながらもリラックスした屋外の雰囲気を作り出しています。デコレーションとは付け足していくことと引いて魅力を引き出しプラスに変える。ということもできるのです。

本や雑誌をディスプレイ

キッチンとダイニングテーブルをつなげたデザイン: nuリノベーションが手掛けたキッチンです。
nuリノベーション

キッチンとダイニングテーブルをつなげたデザイン

nuリノベーション

本や雑誌などを装丁が気に入って買った経験はありませんか?音楽が趣味の人ならば、レコードのジャケットを見て買ってしまったという人もいるはずです。今では情報はスマートフォンかパソコンでインターネットという時代ですが、やはり本や雑誌は変わらず人気のあるものです。山積みにしておいたらもったいない。それをそのままこのように部屋のデコレーションの一部としてディスプレイすれば一気にカフェのような雰囲気になります。お客さんが来たときにも「これ読んだことがある」などすぐに話がはずむかもしれません。

このアイデアブックについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!