坪庭のある風景5選 - 暮らしに彩りを添える小さな宇宙! | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3688:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3

坪庭のある風景5選 – 暮らしに彩りを添える小さな宇宙!

K.Matsunaga K.Matsunaga
サン工房建築資料館 オリジナルデザインの 多目的室 の 株式会社サン工房 オリジナル
Loading admin actions …

緑が心を穏やかにし、癒しを与えてくれる存在ではありますが、敷地によっては大きな庭を構えることができない場合もあります。小スペースを活用する「坪庭」は、日本古来から親しみのある演出方法であり、大きなスペースではなくても空間に安らぎを生み出すことができます。今回ご紹介するのは、坪庭のある風景5選です。「小さな宇宙」とも言われる、たった一坪の空間ががらりと室内からの風景を変える素敵な坪庭のアイデアを見てみましょう!

1. 広がりを感じさせる狭小住宅

鳳の家 House in Otori モダンな庭 の arbol モダン
arbol

鳳の家 House in Otori

arbol

ARBOLの手がけたこちらの住宅は、住宅密集地に建つ、建坪が約13坪の狭小住宅です。外周は塀で囲まれた環境の中、室内にどう光を取り込むかがテーマとなりました。そこで建築家は、室内に2つの中庭を設け、プライバシーを確保しながら上からの光を取り込みました。そこを中心に大きな開口を設けることで視線の「抜け」や緑の表情が生まれ、開放的で伸びやかな空間が誕生しています。狭小住宅では居住空間の確保が優先されがちですが、住みながらの心地よさや快適性を生み出すにはこうした坪庭は効果的に空間を演出します。本住宅については「光と風のフィルターに包まれる「鳳の家」」で詳細をご紹介しています。

2.和室の空間を引き立てる坪庭

和室から見た中庭 オリジナルデザインの 多目的室 の 株式会社サン工房 オリジナル
株式会社サン工房

和室から見た中庭

株式会社サン工房

株式会社サン工房の手がけた建築資料館では、和室に隣接して坪庭が配置されています。大きく開口を開くことができ、外部とはルーバーによって視線がカットされ、プライベートな空間として内外が一体になる雰囲気を味わえる空間です。石と苔、枝なりの自然な木で構成された坪庭は、侘び寂びの美しさを体現するような設えが魅力的。和の空間の凛とした美しさを再認識するような景色は、心が研ぎ澄まされるようです。本住宅については「サン工房建築資料館」で他の写真をご覧頂けます。

3.それぞれの部屋に庭がある家

それぞれの庭の家 寝室から[紅葉と灯籠の庭] 和風の 寝室 の 株式会社seki.design 和風
株式会社seki.design

それぞれの庭の家 寝室から[紅葉と灯籠の庭]

株式会社seki.design

家族それぞれのために異なる庭のある、株式会社SEKI.DESIGNが手がけた家です。平屋のボリュームを生かし、複数の庭によって各個室や居住スペースに光と風を取り込むためにこのような坪庭が設けられました。4つの庭はそれぞれの風情が異なり、デザインも家族それぞれのために設えられています。自分だけの庭があるという贅沢な空間は暮らしの豊かさを高め、日々心を落ち着ける存在となるでしょう。本住宅については「家族のために「それぞれの庭の家」」で詳細をご紹介しています。

4.茶室のある和の一軒家

東京都にある、茶室を備えた都心部の家。外観からは見えないものの、茶室の他に蹲踞、水屋、立礼席なども備えられた本格的な設えがあります。株式会社吉川の鯰は旧会館にあった茶室を移築、再構成をして住宅の中にデザインしました。地上階では家族が暮らすための家、地下に茶室と敷地を最大限有効に使われています。蹲のある中庭は上からの光が差し込み、一層風情のある佇まいを演出します。本住宅については「茶室を兼ね備えた東京の一軒家」で他の写真をご覧になることができます。

5.和の風情と侘び寂びを感じられる家

藤森大作建築設計事務所の手がけた、家族五人のために建てられた家です。高台にあり、住宅密集地でもあるこちらの家の環境を最大限に生かすため、リビングは二階に設けられました。階段下に備えられた坪庭は、ストリップ階段から風情ある景色を演出する枯山水。手前にはにじり口のあるご主人の趣味室があり、まるで秘密基地のような遊び心も含められています。味わいのある左官仕上げや玄関先の木々など、いたるところに和の風情が感じられる仕上がりとなりました。本住宅については「坪庭で彩り豊かに、しっとりと和空間を味わう家」で詳細をご紹介しています。

▶homifyで建築家を探してみませんか?◀  

※  建築家の募集ができる無料相談ページ ※ 

◆homifyには多くの建築家や住まいの専門家が登録しています。専門家のリストから希望の専門家を見つけましょう!◆

※ homifyに登録している建築家のリスト 


坪庭のある風景に興味はありますか?コメントをお願いします!
の FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!