DIYだけで部屋をデコレーションする方法

林 直樹 林 直樹
Loading admin actions …

部屋をデコレーションするときに一度は考える「DIY」。でも自分でするには難しいとか思った以上に大変だとか思われがちなのも事実。しかし最近のDIYは思った以上に簡単にできますし、何より自分のアイディアを形にする一番の方法。そして自分の家にしかないオリジナルのデコレーションを楽しむことができます。この記事ではそんなDIYの各部屋ごとのアイディアをご紹介します。

DIYーまずはどこから始めるか

DIYを始めるときは、気負いすぎないこと。すべてのことを一日で終わらせることはできないので、ちょっとずつ変えていくことを楽しむつもりで始めましょう。まずは色々なDIYのインスピレーションをhomifyで調べてみましょう。きっと色々なアイディアが見つかるはず。ホームセンターに行ってみるのもいいかもしれません。最近では自分でするための便利なアイテムがたくさん揃っています。写真は建楽設計の西庇の家。インテリアのインスピレーション湧いてきたら、さぁ実際に始めてみましょう!

リビングのDIY

リビングにはお気に入りのアイテムがたくさんあるはず。大きな白い壁も素敵ですが、せっかくなら大好きな家具やホームアクセサリーにマッチした壁紙をDIYしてみてはいかがでしょう。最近ではカッティングシートが比較的安価で手に入ります。後から簡単にはがすことができるタイプのものが多いので、まずは自分の直感のままに壁紙の上に貼ってみましょう。そうすればぐっと空間の印象が良くなるはず。写真のように同じトーンの色を何色か重ね貼りするとより様々な表現が可能になります。また他にも様々なアイディアがありますので、是非チェックしてみてください。

キッチンのDIY

キッチンは水回りなのでなかなか家具を取り替えたりできないもの。そこで注目したいのはリビングと同じく壁面。しかしここでは黒板シートを使ってみてはいかがでしょう。黒板シートには簡単に絵や文字が書けるので、自由に自分の思い通りにデザインすることができます。黒板シートもホームセンターで取り扱いが増えている商品。接着するのも難しくなく、余った部分はカッターで綺麗に切り取るだけ。それだけでキッチンがおしゃれなカフェ空間のように変身します。他にも様々なキッチンのDIYアイディアがあります。

ベッドルームのDIY

The house which grows up with kids: AIDAHO Inc.が手掛けた寝室です。
AIDAHO Inc.

The house which grows up with kids

AIDAHO Inc.

良いベッドってなかなか選ぶのが難しいですよね。デザインが気に入っても部屋のサイズとの相性が悪かったりなんてこともしばしば。そこでオススメなのがベッドルームをDIYしてしまう方法。写真のようにベッドマットのサイズに合わせてシェルフやクローゼットなどの収納スペースをつくることができます。ホームセンターで木材を買ってきて、サイズに合わせてカットして、電動ドライバーで組みたてるだけ。確かに自分で設計するというハードルがありますが、自分の部屋にぴったりのサイズのベッド+収納ができるので、居心地はぐんと良くなるはず。

水回りのDIY

洗面所やトイレのDIYは小さな飾り棚がオススメです。洗面台の横や鏡の近くに木のフレームや棚板を固定するだけで、様々なコスメや消耗品を配置することができます。特に天井付近に大きめの棚がを設置すると、洗面所自体をスッキリ見せることができるのでオススメです。ホームセンターでL型金具と木材を買ってくるだけで比較的短時間で完成します。こだわるなら木の種類を少し高級でシックな印象のものに変えてみてもいいかもしれません。

テラス/ガーデンのDIY

日本のマンションですと広いガーデンがあることが珍しいので、ちょっとしたバルコニーのスペースをグリーンの空間にDIYしてみては。アンティークショップなどで販売してる植木鉢などを置いて、雨風に強い植物を数種類育ててみましょう。都心の中のオアシスのような癒しの空間が完成します。またホームセンターで売っている木の看板や砂利や石を撒いてみることで、ぐっとヨーロピアンなガーデンスペースを演出することができます。長期的なDIYで、住まいの空間をより充実させてみては?

あなたのアイディアお聞かせください。コメントお待ちしております。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!