部屋をリーズナブルに装飾する方法とは?

林 直樹 林 直樹
Loading admin actions …

空間の印象を決定づける「部屋のデコレーション」。統一感を持たせながら、お気に入りのホームアクセサリーをアクセントにすることで、部屋の個性を演出します。十分な予算と広いスペースがあればそれほど難しく考えなくてもいいかもしれませんが、日本の住居ではなかなか難しいはず。この記事では、居心地の良さや生活のしやすさを総合的に考慮しながら、かつ決められた予算内でデコレーションするためのいくつかのヒントをご紹介します。

どのようなテイストにするか決めよう

最初に全体のテイストを決めましょう。今持っている家具やホームアクセサリーを見直しながら、あなたが目指したいインテリアスタイルを探していく方法が「リーズナブルなデコレーション」の第一歩です。特にhomifyはインスピレーションやアイディアを得るのにとっても役立つウェブサイトです。将来に渡って居心地の良いインテリアを検討するならば、メンテナンスコスト、片付けや掃除のしやすさなども考慮しましょう。これまでのインテリアとは大きく変えた、全く新しいインテリアスタイルを目指すことは悪いことではないですが、これまで大切にしてきた家具やホームアクセサリーが使えなくなるので、あまり背伸びしないほうがいいでしょう。写真はTATO DESIGNのデコレーション。他の様々なアイディアはこちらからみることもできます。

今まで使ってなかったものを見直してみよう

過去の引越しでダンボールの奥から取り出されなかったホームアクセサリー、収納の奥に眠っている家具を見直すことは「リーズナブルなデコレーション」にはとって良い方法です。リサイクルや再利用はエコロジーですし、新しいインテリアのアイディアも湧いてきます。特に古くてもきちんとした手仕事でつくられた家具やホームアクセサリーは少しきれいにしてあげるだけで本来の輝きを取り戻します。このような断片的なアイディアから部屋のデコレーションの全体設計することも、リーズナブルなデコレーションの方法のひとつです。

古い家具を修復し、再利用する

Möbel wohnbarが手掛けたリビングルーム
Möbel wohnbar

Highboard Landhaus Rafael Landhausmöbel Weiß Holz Kiefer massiv

Möbel wohnbar

古くなって引き出しが硬くなってしまった棚や、汚れや大きな傷が目立つ家具は思い切った修理をすることで再利用できます。一番簡単な修理方法は色を塗りなおすことです。傷が目立たなくなるだけではなく、荒く塗装することでラフなアンティークな印象を出せますし、重ね塗りによる深い色味は重厚な印象を演出することができます。ホームセンターには様々なテクスチャーのペンキが売っていますので、ぜひ訪れてみましょう。引き出しのガタつきもホームセンターにあるスライド金具を取り付けることで簡単に解決することもあります。

できることは自分で!

低予算でデコレーションするにはDIYは外せません。一見難しそうに見えて、実はそれほど難しくないことが殆どですし、自分でやることで愛着もわきます。家具の修理も同じですが、例えばちょっとした棚なら写真のようなハシゴをアンティークショップで安価で手にいれ、100円ショップで売っている簀を渡すことでつくれます。他にも少し大きめの花瓶の上にガラスのテーブルトップを置くだけでソファーサイドのコーヒーテーブルがつくれるなど、アイデアは無限大です。ぜひできることは自分でやってみましょう!!

多機能家具のススメ

Livareaが手掛けたリビングルーム
Livarea

Schlafsofa Pil-low

Livarea

ソファーベッドなどの多機能家具は、特に日本の住宅では重宝する家具のひとつです。機能に対しては安価ですので、実用的なアイテムと言うことができると思います。家具としては難しい選択肢だと思われがちですが、まずは難しく考えずぜひ挑戦してみましょう。特にスペースを広く使えるという点では、シングルルームやゲストルームの装飾には活躍するはず!最近ではおしゃれなデザインの多機能家具も増えていますので、検討してみる価値アリなアイテムと言えます。

替えやすい装飾を心がける

和泉の家: nobuyoshi hayashiが手掛けたリビングです。
nobuyoshi hayashi

和泉の家

nobuyoshi hayashi

例えば大きな棚を中心に部屋のデコレーションを考えると、棚に置くものでガラッと印象を変えることができます。本や小さなホームアクセサリーは簡単に部屋の印象を変えられるアイテムなので、季節ごとに変えても大変な作業にはならないでしょう。他にもテキスタイル、例えばカーペットやカーテン、クッションカバーなども同じように、春には明るく淡い色、冬には濃度の高いシックなデザインをチョイスすることで、部屋の印象を柔軟に変えることができます。全体的な印象を設計すると同時に、季節や気分によって簡単に変えられる余地を残すのもリーズナブルなデコレーションのひとつのアイディアです。ほかにも短期のデコレーションアイディアも是非チェックしてみましょう。低予算のデコレーションにトライして、日々の生活に潤いを!

photo by yuko tada

是非あなたのアイディアもお聞かせください。コメントお待ちしております。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!