2016年インテリアトレンドのトップ6
美しいデンマーク家具とライティング: ヨゴホームズが手掛けたリビングです。

2016年インテリアトレンドのトップ6

2016年インテリアトレンドのトップ6

AYUMI SAITO AYUMI SAITO
AYUMI SAITO AYUMI SAITO
Loading admin actions …

インテリアトレンドは常にゆっくりと変動しています。様々なスタイルが世界中から新しく生まれ、そして時には以前に流行ったスタイルが再び表舞台に立ちます。さて2016年は果たしてどんなトレンドが流行っているのでしょうか。今回はhomifyが考える2016年のインテリアトレンドをご紹介します。

インテリアトレンドは引き続き「ミニマリズム」を追求

2016年のインテリアトレンドも2015年と同じようにミニマリズムのスタイルが追求されていくでしょう。断捨離などが流行ったように、2015年はミニマリズムという考え方が広がり、人生、仕事、食事など様々なことをシンプルにする、という考え方が定着してきました。インテリアデザインでも、不必要なものを削ぎ落とすミニマリズムデザインが人気を博しました。こちらは香川県を拠点に活躍する建築家JMA(JIRO MATSUURA ARCHITECTURE OFFICE)がデザインしたリビング。リビングを中心に、周りに部屋を配置したシンプルなデザインとなっています。このようなスペースがあれば、無駄なものが目に付き、シンプルな暮らしが可能になるのではないでしょうか。

北欧スタイルベースに「和モダン」をアクセント

北欧雑貨・家具人気は昔と変わらず今日も続いていますが、2016年の今現在は「和モダン」テイストを北欧テイストの室内に足して部屋デザインを「遊ぶ」のが最先端トレンドのようです。こちらの素敵なダイニングインテリアをデザインされたのは愛媛のヨゴホームズ。温もり溢れる木の家具やフローリング、そして白をベースカラーにナチュラルに仕上げた室内に、おちょこや小皿など日本古来の食器インテリアをプラスし、更なる可愛さを引き出しています。

サステイナブルな暮らしを追求

ミニマリズムの考え方に加えて、環境を考えた暮らしのスタイル「サステイナブル(持続可能)」も注目を集めています。そんなスタイルを取り入れたサステイナブルリビングは、環境負荷の少ない家具を選んだり、リサイクル・リユース家具を使うことや、内部環境と外部環境のバランスを考えて太陽エネルギーや自然の風をデザインに取り込んでいくというもの。こちらのクラシカルなリビングルームでも、環境負荷の少ない家具を取り入れ、サステイナブルリビングを実践しています。

外を中に反映させるアウトドアスタイル

多肉植物がインテリアとして人気に火がついたことから、観葉植物を室内に取り入れる流れが増えてきています。植物は庭やベランダで楽しむものという考えがありますが、室内で育てられる観葉植物の認知度が大きくなり、室内に植物を取り入れる人も増えてきています。植物が室内にあると、ナチュラルな雰囲気になるだけでなく、リラックス効果も高められることができ、一石二鳥。ぜひ素敵な暮らしのために植物を取り入れてみませんか。

2016年インテリアトレンドは幾何学タイルが流行の予感

2016年は幾何学模様のタイルが流行しつつあります。幾何学模様タイルは、今人気なモダンなスタイルや北欧スタイルとの相性も良く、これから人気がさらに高まるでしょう。幾何学模様タイルはパターンを生み出し、オリジナルなデザインを生み出すことができます。こちらの北欧風のダイニングでは幾何学模様タイルが色のグラデーションを作り、印象的な空間を作り出しています。幾何学模様のタイルのアレンジは考えるだけでも楽しそうですね!

インダストリアルな「メタリック素材」にも注目

今年のインテリアトレンド素材は、「メタリック素材」が注目です。人気を集めているインダストリアルデザインにマッチするのはメタリック素材。その無機質さとシンプルさは、インダストリアルデザインだけではなく、モダンデザインやミニマルデザインにも取り入れやすいのが特徴です。こちらの洗面所ではメタリック素材のタイルを取り入れています。照明とパイプもタイル素材に絶妙にマッチングしています。2016年にはメタリック素材にもトライしてはいかがでしょう。

テクノロジーを活かして、好きなインテリアデザイナーを追求する

インテリアトレンドが流動する中、好きなアーティスト、つまりインテリアデザイナーをフォローして自分の部屋をデザインする方も年々増えています。今好きなインテリアデザイナーはいますか?インテリアデザイナーは、常にトレンドを読み、新しいデザインを提案し続けています。好きなインテリアデザイナーが注目しているトレンドは、欠かさずにフォローしておくと良いとかもしれません。こちらはイギリスと日本をまたにかけて活躍されている澤山乃莉子 DESIGN & ASSOCIATES LTD.が手掛けた部屋です。彼女は常に新しいデザインをヨーロッパと日本の2つの視点から輩出しているので要注目!

2017年のインテリアトレンドについては、こちらの記事で紹介しています。

2017年のインテリアトレンドまとめ

2016年も素敵なインテリアデザインがたくさん出てきそうですね。ぜひコメントで感想を聞かせてください!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!