ダイニングキッチン: 武藤圭太郎建築設計事務所が手掛けたキッチンです。

キッチン5選! 楽しく心地良く使えるタイプを厳選!

Y.F Y.F
Loading admin actions …

キッチンは毎日家族が元気に暮らせるために、美味しいご飯を作る場所です。今回はそんなお料理を作る人が楽しく心地よく過ごせそうなキッチンのある家を5軒ご紹介いたします。作っている最中も家族や友人たちと会話が弾んだり、一緒にお料理を楽しむことができたり・・・とコミュニケーションが取れるキッチンや、開放感のある眺めの良いキッチンなど、どのような雰囲気がお好みですか?

キッチンの前に座れる階段?!家族の気配を感じられる家

KEITARO MUTO ARCHITECTSが手がけたのは、螺旋状スキップフロアで建てられた3階建て住宅です。内部は部屋数の多さと、家族の気配を感じたいという要望から田の字型に壁を立て変則的な形でプランニングされています。キッチンとリビングの間には階段を設けられ、お料理をしている際も家族がこの階段に座るなどしてコミュニケーションをとることができます。こちらの住宅は「ユニークな外観のスキップフロアで繋がる家」で詳しく紹介されています。

庭と一体感のある開放的なLDKのある家

向山建築設計事務所が手がけたのは、広い土間空間のLDKと庭が一体化されたような空間が実現した住宅です。床は庭の地面と同じ高さになっているため、土間部分のガラス戸を全開にすると、まるで屋外のような開放的な感覚の中でお料理を楽しむことができます。こちらの住宅は「庭と一体化するリビングルーム」で詳しく紹介されています。

会話が弾みそうなダイニングキッチンのある家

.8 HOUSE: .8 / TENHACHIが手掛けたキッチンです。

.8 / TENHACHIが手がけたのは、67㎡のマンションのリノベーションです。整った「見せる収納」がカジュアルで楽しい印象のアイランドキッチンにはカウンターのダイニングキッチンが設けられており、お料理をしている人と家族や友人とで、おしゃべりやお酒が楽しめそうですね。こちらは「スケルトンな空間に入れ子構造で新たな生活スペースを設ける」で詳しく紹介されています。

真正面に大開口が設置されたキッチンのある家

一級建築士事務所HAUSが手がけたのは、周辺からのプライバシーを保ちながら明るく快適に生活できるよう、ライトコートとなる小さな中庭を取り囲むように建てられた住宅です。キッチンの真正面には中庭を向いた大開口が設置され、素晴らしい開放感です。毎日気持ちがリフレッシュされそうですね。こちらの住宅は「中庭を上手に活かす住空間」で詳しく紹介されています。

レトロ感漂う味わいのあるキッチンのある家

homifyが手掛けたキッチン

株式会社香瑛住建が手がけたのはアンティーク調に建てられたレトロ感漂う新築住宅です。キッチン全体のインテリアも時を経た木と真っ白のタイルの組み合わせが懐かしい雰囲気を醸し出しています。アイランドキッチンでは蛇口などの細部までにわたり味わいのあるテイストが統一されています。こちらの住宅は「味わいのある空間、アンティーク住宅」で詳しく紹介されています。

キッチンは、心地良い空間にしておきたいですね。ぜひコメントをお寄せください。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!