見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

森と調和したミニマリストの別荘

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

オランダのオーフェルアイセルという森に建てられた一軒の別荘。起伏のある森の中の土地に馴染んだユニークな外観が特徴的です。自然と馴染み、穏やかで豊かな時間を過ごすことができるこの別荘、手掛けたのはオンメンに拠点を置き活動するIr. G. van der Veen Architect BNAです。

正面外観

こちらが外観。敷地の起伏に沿った形状がとてもユニークかつ土地によく馴染んでいます。中央に通路のように大きく開けられたスペースはガレージです。白、黒、茶というベーシックな色調は外観に落ち着きを与えつつ、アシンメトリーな色使いがモダンなタッチを追加しています。

特徴的な色使いと形状

違うアングルから見てみましょう。車が停まっている状態で見るとこの駐車スペース及び建物の大きさがよく分かります。そしてこの建物で特徴的なのが色使いと形状です。一階に使用された石材の外壁は起伏のある森の地面の色とよく似ており、まるで地面と同化しているか、建物が沈み込んでいるように見えます。白い部分だけを見れば直線的でモダンな建物ですが、この部分があることでこの土地に良く馴染んだ建物となりました。

夜景

こちらは雪が降った夜に撮影された写真です。雪で真っ白に覆われた森の美しさは、とても幻想的で私たちに特別な感情を抱かせます。そんな森に立つこの別荘がライトアップされた光景はとても温かみがあり、寒さや闇から守ってくれる優しさと大らかさを感じさせます。ライトアップされた石材の壁が荒々しくも力強い表情を見せています。

外壁と細い通路

外観の詳細を見ていきましょう。近くで見るといかに急な角度が付いている地面かがよく分かります。地面と壁の間に設置された細い通路はやや紫がかった色調でモザイク状のため、隣接する壁や地面とも違和感無く馴染んでいます。舗装された通路は掃除をして清潔感を保ちやすく、森の中にあってもすっきりとした印象を維持することができます。石材と高いコントラストを作る二階部分の白さとても爽やかです。

ガラス張りの床

ユニークかつ自然に馴染んだ外観ですが、内部にもユニークな点がいくつかあります。そのひとつがこちらのガラス張りの床。階段室に自然光を落とすという実用的な目的以上に、空間のモダンなアクセントとして機能しています。光を反射するほど滑らかに仕上げられたコンクリートの床と石材の壁、そしてこのガラスの床によって、モダンなインダストリアルスタイルの完成。

ミニマルなリビングルーム

リビングルームはモノトーンで統一されたミニマルでスタイリッシュな空間です。シルキーな輝きの床とは対照的に、壁や造り付けのキャビネットはマットな白。大人らしい落ち着きと安定感を感じさせます。テレビの左隣にあるのはモダンなデザインの暖炉です。ガラス張りなので安全で、ミニマルなインテリアにとてもよく似合っています。美しく揺れる炎を眺めながら家族や友人と会話を楽しみたい休日にぴったりです。

木材の階段

階段もまたミニマルなデザインですが、ナチュラルな木材を使用することで素朴な温かみを感じさせます。開口部から見える外部の風景だけでなく、こういった要素からも周囲の豊かな自然環境とのつながりを感じさせます。

ユニークな外観を持つ別荘いかがでしたか?ぜひ感想を教えて下さいね。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!