見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

素朴かつワイルドな英国のファームハウスに暮らす

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

今回紹介するのはCCD Architectsが手掛けた英国のファームハウスです。伝統的な佇まいの古いファームハウスに新たな拡張部分と現代的な設備を追加して、快適な生活空間へと作り替えました。歴史あるオリジナルの部分を丁寧な作業で保存することで、ファームハウスならではのラスティックかつワイルドな魅力に満ちた住宅となりました。

伝統的な外観

CCD Architectsが手掛けた家
CCD Architects

Les Prevosts Farm

CCD Architects

外観は典型的な英国のファームハウスです。農村部のファームハウスならではの巨大なボリュームが印象的。地元産の黄や青みがかった石を使用した外壁と藁葺き屋根は伝統的な美しさを感じさせます。

拡張部分

CCD Architectsが手掛けた家
CCD Architects

Les Prevosts Farm

CCD Architects

建物正面へと回ると新しく追加された部分を見ることができます。既存の建物手前に見える、鮮やかな蜂蜜色の木材を構造に使用しオレンジ色の瓦屋根を載せた部分が今回新しく拡張された箇所。ガラスが多用された開放的なデザインですが、石造りの既存部分とも良く馴染んでおり違和感を感じさせません。内部はダイニングエリアとなっています。ではさっそく室内を見てみましょう。

ダイナミックな室内空間

CCD Architectsが手掛けたキッチン
CCD Architects

Les Prevosts Farm

CCD Architects

室内はオープンプランの広々とした空間です。高い天井を持つダイナミックな空間は石材の床と壁に囲まれ、外観の印象をそのまま引継いでいます。大小の石が重なり合いワイルドな表情を見せている様は、まるで洞窟の中のような雰囲気です。塗料や石膏などを追加で使用しないことで、素材そのものの力強い質感が生かされているラスティックかつパワーを感じるインテリアです。キッチンは中央に大きなアイランドを置いた広々とした大きさで、十人単位で人が集まっても余裕がありそう。

明るいダイニングエリア

CCD Architectsが手掛けたダイニング
CCD Architects

Les Prevosts Farm

CCD Architects

こちらが外観写真で見た拡張部分のダイニングエリアです。外観からは控え目な佇まいに見えましたが、内部はご覧のような明るい光に満ちた開放的で魅力的な空間となっています。既存部分に負けない広さを持ち、ガラスの壁によって視線が緑豊かな外部まで真っ直ぐに伸びるので、より広々とした爽快な気分を味わうことができます。木材の力強い梁も石材の個性と競演して住宅の魅力を形成しています。

印象的な木組み

CCD Architectsが手掛けたリビング
CCD Architects

Les Prevosts Farm

CCD Architects

こちらは階段を上がった先の室内バルコニー部分です。二階に上がってもまだまだ高さのある天井は三角屋根を形成する木組みがとても印象的。おとぎ話の舞台になってもおかしくないファンタジックな空間ですね。照明は敢えてモダンで個性的なデザインのものを合わせて、現代的なエッセンスを感じるアクセントに。

リビングルーム

CCD Architectsが手掛けたリビング
CCD Architects

Les Prevosts Farm

CCD Architects

リビングルームは反対に高さを押さえた天井で、お籠り感のあるよりリラックスできる空間となっています。すべてがアースカラーでまとめられたインテリアは穏やかでゆったりと流れる時間を演出します。温かみのある黄色い光の照明がさらに効果を倍増させています。厚みのある壁や太い梁、レンガの壁が堅牢に守られているという安心感を住み手に与えます。

石造りが印象的なファームハウス、いかがでしたか?感想お待ちしております。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!