見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

衣服を上手に整理するには?

Takashi Sasaki Takashi Sasaki
Google+
Loading admin actions …

何となくワードロープをきれいに見せられない、あるいは上手にクローゼットを整理できない、と思っている方は多いのではないでしょうか。上手に整理して見栄え良く出来れば、いつ友達を部屋に呼んでも大丈夫ですし、何よりも毎日の服選びもしやすく、自分にとってもプラスです。今回ご紹介するのは、今すぐにできることばかりですので、これを読んだ後すぐにでも試してみてはいかがでしょうか?

色合いやカラーで分類する

Astrisが手掛けたドレスルーム
Astris

Armario Astris

Astris

種類ではなく、色合いやカラーで衣服を分類しても上手にクローゼットを整理できます。そのまま整えられた衣服を見せるのもいいですが、こちらのASTRISがデザインしたクローゼットのように扉に収納してある色を示すことによって、どんな色合いの服が入っているかすぐにわかりますし、それに合わせてカーペットや家具を置けば、より部屋の統一感も出るでしょう。

お気に入りのアイテムを選ぶ

毎日のように身に着けるような自分のお気に入りのアイテムを選んで、それをスタイリッシュに部屋にまとめて置いてみてください。こちらの暮らすひと暮らすところとして活動しているデザイナーが手掛けたハンガーラックのように、お気に入りのアイテムを部屋に飾るように置けたら、より見栄え良く見えるでしょう。逆に、何をここに飾ろうかと自分のお気に入りのアイテムを新たに探したりして、ちょっと毎日が楽しくなるかもしれません。

種類で分類する

Lamco Design LTDが手掛けたドレスルーム
Lamco Design LTD

Linen Walk-in-wardrobes

Lamco Design LTD

シャツはシャツで、ネクタイはネクタイで、パンツはパンツで。基本的なことですが、意外とできていない方が多いのでは?また、きちんと仕切りなどがあるクローゼットやワードロープを持っている方は、その仕切りや引き出しの大きさに合った衣服を入れることも重要です。そこに詰め込むのではなく、余裕をもって1つ1つ丁寧に衣服を見せながらクローゼットを整理すると、なおきれいに整えられます。

新しいか古いかで分類する

毎年シーズンごとに流行りものを買っていけば、年々どんどん衣服は溜まっていくと思います。定期的に衣服を買う方は、クローゼットやワードロープの中を新しいか古いかで整理してみるといいかもしれません。そうすると、古いものの中にはここ数年来ていないような服も見つけられると思います。そうしたもう2度と着ないだろうという衣服を処理していくことも、うまくクローゼットを整理する際には必要です。

掃除する

衣服や小物で常に埋まっているクローゼットやワードロープですが、1度全部物を外に出して中を掃除してみましょう。いつもは物が多すぎてなかなか掃除する機会がないと思いますが、中をきれいに掃除して、気持ちも晴れやかにクローゼットを整理するものいいのではないでしょうか。定期的に掃除ができればと思っている方は、掃除がしやすいクローゼットやワードロープを選ぶのも1つの手です。

写真:梅田彩華

夏服と冬服を分ける

クローゼットやワードロープの中に持っている衣服全部をしまっていませんか?それでは、いくら上手にクローゼットを整理しても見栄え良く見せるのは難しいでしょう。夏服と冬服をきちんと分けて、シーズンのものだけをクローゼットやワードロープに入れていきましょう。夏に冬服がかけてあるのは、夏にクリスマスのデコレーションを部屋に飾っているのと同じです。こちらの株式会社ルティロワ 一級建築士事務所が設計した住まいのように服と照明のデコレーションがマッチしていると、季節の服選びも楽しそうです。

捨てられないものはしまっておく

衣服を整理していると、全く着ないけどどうしても捨てられないという衣服も多いのではないでしょうか。しかし、スペースに限りがあるクローゼットやワードロープにそうしたものを置いていては、きれいに整理できません。そうしたものは、捨てる必要はないので屋根裏など違う場所にしまっておきましょう。

さっそくクローゼットあるいはワードロープを整理してみましょう。ぜひコメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!