見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

低予算で学生アパートを理想の部屋に!

AYUMI SAITO AYUMI SAITO
Loading admin actions …

高校を卒業して、初めての一人暮らし。憧れの一人暮らしで自分好みの部屋を作りたいですよね。一方で学生共通の悩みが、予算に限りがあること。でも、理想の部屋を作るのあきらめるのはまだ早いです。工夫を凝らせば学生だって理想の部屋を手に入れることができるのです。今回は、低予算で学生アパートを理想の部屋にする方法をご紹介します。

1)予算を設定する

まず最初に予算を設定しましょう。使える予算を明らかにして、予算内でできることを考えていくためです。電化製品と家具を一から揃える場合、一人暮らしの費用としては平均で10万から20万ほどかかると言われています。サポートしてもらう家族や自分の懐具合と相談して、予算を設定しましょう。

2)スタイルとテーマを決める

予算を決めたら、学生アパートの部屋で自分が作りたいスタイルとテーマを考えていきましょう。モダンな部屋にしたい?それとも、シンプルを追求してミニマルな部屋にしましょうか?北欧風の部屋も、おすすめですよ。北欧スタイルの部屋作りの良いところは、お手頃な価格の家具が手に入りやすいことです。こちらの北欧風の寝室のように、北欧家具でまとめたすっきりとした部屋ならば、勉学もはかどりそうですね!

3)中古家具店を探す

三方道路に囲まれた家: 株式会社 創匠が手掛けた寝室です。
株式会社 創匠

三方道路に囲まれた家

株式会社 創匠

学生アパートの部屋のスタイルとテーマを決めることができたら、それに合わせて、家具を探していきます。低予算の部屋作りの強い味方は、中古家具店です。中古は質が悪いのでは・・と思っている人も多いのではないでしょうか。中古家具をあなどってはいけません。しっかりと品質を見極めれば、質が良くそしてお手頃な価格の家具が見つかる可能性大なんです。ブランド品の家具が破格の値段で売られていることもあります。いくつかの中古家具店をまわって、お得な家具探しをしてみましょう!

4)安いベッドを選ぶ

家具の中で最も値がはるのが、ベットです。低予算で部屋を仕上げるには、安いベッドを選ぶことが重要になってきます。組み立て式のベッドは、値段もお手頃でおすすめです。また、組み立て式であれば、ベッド取り付けのための費用もいりません。また、引っ越しの際も処分が楽になります。入居するときだけではなく将来的に退去するときのことも考えて家具選びをしておくと、トータルコストを抑える事ができます。学生アパートの場合は、短期間で引っ越す可能性が高いと思うので、その点も検討にいれておきましょう。

5)お手頃なカーテンを探そう

S's house: dwarfが手掛けた寝室です。
dwarf

S's house

dwarf

低予算で自分好みの部屋にするためには、カーテンに工夫を凝らすのがおすすめです。カーテンは、低価格で良いデザインのものが見つけやすいはずです。大きな面積を占めるカーテンなので、カーテンを変えるだけで一気に部屋の印象が変わりますよ。新潟県の建築家DWARFが手掛けたこちらの北欧風の部屋も、華やかな黄色の花が印象的ですね。自分のスタイルに合わせて好みのカーテンを探してみましょう!

6)味のあるランプを見つけよう

低予算で学生アパートの部屋を作る際に心配なのが、チープな印象になってしまうことです。そこで提案したいのが、アンティーク物を取り入れること。アンティークというと値がはりそうなイメージがありますよね。でも、近くのマーケットに売られている年季の入ったランプだって、立派なアンティーク品です。高価なものでなくても、味のあるアンティーク物を取り入れれば、チープな印象を抑える事ができますよ。タンスや机だと探すのが大変そうですが、ランプならば見つけやすいはずです。

良いアイディアは見つかりましたか。ぜひコメントで教えて下さい。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!