jamsstyleが手掛けたリビング

期間限定で壁をおしゃれに飾るには?

Mi Seiler Mi Seiler

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

家の中に少しだけ季節を取り入れてみるとなんだか生活に余裕が出てくるように思えませんか?例えば通りがかりの花屋で一本だけ季節の花を買うとか、落ちていた松ぼっくりを拾って飾ってみるとか。スーパーで旬の野菜を買ってみても季節感を身近に感じられます。この時期であればやはりクリスマス。でも一か月ぐらいのために豪華な飾りを用意するのは気が引けますね。そこで、今回は期間限定のデコレーションで短い間だけでも手軽に壁を飾るアイデアをご紹介します。

ウォールステッカーを使う

jamsstyleが手掛けたリビング
jamsstyle

Wandtattoo Tannenbaum

jamsstyle

クリスマスツリーを飾るほどではないけれど家の中に何かそれに代わるものを飾りたいと思っている方にはこんなウォールスティッカーはいかがでしょうか?これなら後片付けや収納場所のことを考えずに気楽に楽しめそうです。ウォールステッカーは壁に貼るのが一般的ですが、ドアに貼って楽しむこともできます。玄関のドアにこんな期間限定のデコレーションを貼って人を迎え入れたら、きっと喜ばれること間違いなしです!

壁にミニガーデンを作る

Adventiveが手掛けたインテリアランドスケープ
Adventive

agencement végétal mural

Adventive

こちらのフラワーポットはフランスから。壁に取り付けるタイプであれば目線の高さに合わせて印象的に植物を飾ることができます。今の時期であればここに少しヒイラギの葉や星型の飾りを加えてみるとクリスマス気分を手軽に取り入れられます。ベースに苔玉やベーシックなグリーンを選び、そこにシーズンごとの飾りを加えるこの方法であれば、リビングルームでも期間限定のミニガーデンがいつだって楽しめます。

大きなデコレーション

期間限定のデコレーションですからできるだけ壁に釘を打ちたくないですね。でも、小さい物をサイドボードの上にいくらたくさん飾ってもインパクトが足りません。そんな時写真のように思い切って大きなデコレーションを壁にたて掛けてしまいましょう。お勧めは絵の入っていない額縁。大きな額縁に季節のデコレーションを飾ることで面白い表情が加わります。ここでは意図的に色を控えめにして周りと調和させていますが、そのおかげでそれぞれの形の面白さが一段と引き立っています。

黒板に絵を描く

黒板の壁|mat house: KAZ建築研究室が手掛けたリビングです。
KAZ建築研究室

黒板の壁|mat house

KAZ建築研究室

こちらはKAZ建築研究所が手掛けた住宅ですが、リビングの壁を黒板にして子供たちがいつでも楽しく落書き(?)できるようにしています。子供たちの絵には時としてハッと思わせる創造力があり家を飾るアートとなり得ます。そこで、そんな小さなアーティストたちに季節をテーマにして絵を思う存分に描いてもらいましょう。この時期であれば大きなクリスマスツリーの絵でもいいですし、サンタさんへのメッセージでも素敵です。素晴らしいアートを期間限定にするのはちょっと惜しい気もしますが、“短い期間だからこそ” の楽しみが見つかるかもしれません。

タイルスティッカーを貼る

creatisto GmbHが手掛けた壁&床
creatisto GmbH

Fliesenaufkleber – Ornament Light 4

creatisto GmbH

タイルの壁にデコレーションするのはちょっと難しいですね。穴は開けたくないし、一部が掛けてしまっても困ります。そこでスティッカーを使って期間限定のデコレーションを楽しんでみてはいかがでしょうか?写真の模様は赤と緑がなんとなくクリスマス風で白いタイルが生き生きして見えます。そして、春になったらパステルカラーのスティッカーを貼ってみてもきれいですし、夏には青いカッティングシートでストライプにするというのはどうでしょう?みなさんも独自の感性でセンスのいい空間を作って楽しんでみてください。

写真や絵を飾る

街中でふっと季節を感じたら、ちょっと立ち止まって写真を撮ってみませんか?それはいつも見ている何気ない風景でも構いません。色が変わりかけた葉っぱや、つぼみが膨らんだ桜の木でもいいのです。ポイントは飾り方。フォトフレームは一つだけではなく何個か同じものを用意して連続して飾ります。写真のように棚や家具と並行してすっきり飾っても素敵ですし、あえて直角方向に縦に並べても面白いと思います。また、並べるのではなく、一つの塊にして飾ると大きなフォトフレームのようにも見えます。身近なものを写真に収めて期間限定のデコレーションでギャラリーのような空間を楽しんでみてください。

期間限定で壁をお洒落に飾ってみてくださいね。コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!