パッシブデザインから生まれる豊かで優しい住空間 | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3688:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3

パッシブデザインから生まれる豊かで優しい住空間

Michiko JUTO Michiko JUTO
wall × wall モダンな 家 の Ju Design 建築設計室 モダン
Loading admin actions …

できることなら機械設備などに頼らず快適な住環境の中で暮らしたいですよね。自然のエネルギーを最大限に活かせるようなパッシブデザインを意識したこの住宅はJU DESIGNが手がけました。四季を通じて気持ちの良い風や太陽の光を取り入れたナチュラルな雰囲気いっぱいの住まいです。

パッシブデザインを取り入れた住宅

周囲は近隣住宅や母屋に囲まれた敷地でプライバシーを確保すると同時に風の通りや光の取り入れ方を念入りに検討した配置計画に加え、壁の高さや屋根の傾斜などの形態を決定していった結果、ユニークな外観が生まれました。二つの壁(wall x wall)で形成されるコの字型のボリュームがセミプライべートな中庭空間を囲むように配置され、微妙に傾いた壁や逆方向に傾斜する屋根などが快適かつ豊かな住環境を作り出しています

柔らかに仕切るだけで確保できるプライバシー

南側の夜景です。無機質なガルバリウム鋼板葺きの外壁に木製の目隠し壁を加え、スタイリッシュに仕上げています。この目隠し壁があること来客の視線を柔らかに遮り、中庭及び室内のプライバシーを保っています。同じ建築家が手がけた「吹抜けのあるLDKが心地良い家」もエコロジカルでありながらお洒落なんです。是非参考にしてみてください。

シンプルなのに豊かな空間が生まれる

外観とは対照的に自然素材をふんだんに使用した有機的な室内空間です。シンプルば土間空間と木目の美しい床やベンチで仕上げた玄関です。廊下には地窓を設け、抜け感を出すと同時に中庭との関係性を生み出しています。

さりげない建築的な仕掛けによる意識の操作

実はちょっと変わった玄関廻りなんです。玄関の上部に吹抜けを作りあたかも外空間のような印象を出していますが、実際は家の中に存在する玄関。写真はベンチに座って上を見上げたところ。決して大きなスペースではないのですが、吹抜けと高窓が立体的な広がりを強調し解放感の感じられる玄関です。

一つの空間に領域を設ける

玄関ホールから廊下を抜けると吹抜けのある大空間へ。大きなテーブルのあるあたりがダイニング、手前の玄関から隠れた部分に床面を下げたキッチンを配置しています。そうすることでキッチンのワークトップと一体化したダイニングテーブルとなり、動線にも優れたすっきりしたデザインの統一感のあるダイニングキッチンが生まれます。中庭に面して大きな開口を掃き出し窓、そしてハイサイドライトとして配置。右手の奥にはやはり床面を下げたリビングエリアを設けています。一体感のあるLDKの中にも緩やかな境界が感じられるデザインです。さらに横にはモダンなタタミスペースを確保。間仕切りで独立した空間にもなる多目的に使える便利な居室です。

ちょっとした工夫がもたらす快適な住環境

LDKから直接上がる階段はオープンなデザインにし家全体が繋がるような開放感溢れる雰囲気を演出。階段の踊り場にはハイサイドライトからの 光と風が抜ける本棚を作成。窓の位置や屋根の形状などによって一年を通して最適な採光や換気を享受し、住環境を作り出しています。こういったパッシブデザインを取り入れることで環境や人体に優しいエネルギー利用を意識した住宅は、今後ますます注目されていくかと思います。皆さんも是非参考にしてみてくださいね。

パッシブデザインを取り入れてみよう

階段を上がるとギャラリータイプの空間が吹抜けを介して1階の大空間と繋がります。また上部に設けたハイサイドライトのように、夏場には光の進入を遮り、冬場には積極的に取り入れることが可能な開口の位置や大きさがきちんと計画されています。格子状になった手摺も空気や光の循環を妨げないようにするための配慮で、こういった意識やデザインの小さな積み重ねが豊かな住空間と環境を作り上げているのです。心地良いだけでなくエネルギー負荷を抑えることのできるパッシブデザイン、是非考えてみたいですよね。

【パッシブハウスやパッシブデザインについては、こちらの記事でも紹介しています】

※ パッシブデザインで環境にも人にも優しい暮らしを 

※ パッシブハウスとは?その家づくりのポイントまとめ

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀

募集ページはこちら

自然に寄り添って暮らす心地良い住まい、皆さんはどう思いましたか?
の FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!