homifyが手掛けたダイニング

インパクト大!愛車が主役のガレージハウス

Michi Koba Michi Koba
Loading admin actions …

車愛好家にとって車は家族同様大切なもの。今回はそんな車が主役になるガレージハウスをご紹介いたします。マザーズホーム建築士事務所によって手掛けられたこちらの住宅では、家の顔であるファサードがそのままガレージの開口としてデザインされています。これは本来土間にあたる場所ですが、この空間を広く取ることによってこのような画期的な平面構成が実現しました。ガレージといえば居住空間と隔たった場所にあると決め込みがちですが、このような自由な発想をすることで自分たちだけの唯一無二の楽しい住まいが生まれますね。では詳しく見て行きましょう。

​ガレージ開閉で自由自在の外観

homifyが手掛けた家

白い壁と木素材のナチュラルで落ち着いた外観にたくさんの開口が設けられており、明るい室内が想像できますね。ガレージ前面の扉を閉めればシンプルでモダンな外観ですが、そこを開けると広々としたガレージ兼土間が出現し、とてもオープンで、インパクトのある外観となります。

​ギャラリーのような土間空間

homifyが手掛けたガレージ

この住宅のメインともいえるこの土間空間。ガレージとして使用すれば、まさに愛車が主役の展示場のような空間に。奥の和室に座って好きな車を眺めて過ごす・・車愛好家にとってこれ以上の至福の瞬間はないでしょう。またガレージの開口は外扉以外にも内側をガラス扉で閉めることもできるので、土間に家具を置いてリビングルームのように使用することもできます。腰かけるのにちょうどよい高さの段差があるので、訪ねてきた近所の人とここに座ってちょっとおしゃべり・・・なんて光景も浮かんできますね。またこのスペースからは奥の和室まで視線が一気にひらけており、明るく広々とした気持ちの良い空間となっています。

​和室のリビング・ダイニング

homifyが手掛けたダイニング

土間から上がったところにある掘りごたつのあるこちらの和室も独創的です。このスペースはカウンター式のキッチンのすぐ手前にあり、リビング・ダイニングのような空間となっています。ダイニングルームといえばダイニングテーブルのある洋室を想定する方は多いと思いますが、このように掘りごたつを取り入れることによって、長時間座る苦痛もなく、落ち着いて食事のできる和室のダイニングルームが実現します。和室を取り入れたい、でも持て余してしまうかも・・・と悩んでいる方には良いヒントとなるかもしれません。

​青空の下乾杯!?開放感あるバルコニー

homifyが手掛けたベランダ

次にご紹介するのが、正面2階部分にあるバルコニー。これだけの広さがあれば、洗濯物を干すだけでなく、暖かい季節には屋外でお茶や食事を楽しんだりすることもできますね。腰上の位置まで外壁があるので、プライバシー確保の面でも安心です。

​一日の疲れを癒す、テラス付きの浴室

homifyが手掛けた浴室

とっても広々とした開放感ある浴室もこの住宅の自慢の一つ。全面タイル張り、シンプルモダンな落ち着いた雰囲気の空間です。そしてなんといっても浴室から直接外に出ることのできるテラスが魅力的。高さのある目隠しが設置されているので周囲からの視線を気にすることなく、露天風呂感覚でのんびりと入浴を楽しむことができます。こんな空間で入浴できれば一日の疲れもすっきり解消されるのではないでしょうか。

愛車が主役のガレージハウスについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!