小さなベッドルームのデコレーション方法

mami.k mami.k
Loading admin actions …

例えばベッドでいっぱい!というような狭いベッドルームでも、自分らしく気持ちよく過ごせる空間にカスタマイズしたいものですよね。小さなベッドルームのデコレーション方法を、6つの素敵な例とともにご紹介いたします。

印象的な壁の装飾で部屋の雰囲気を作る

こちらは東京都でリノベーションされた住宅の、塗り感を残した壁がラスティックなベッドルームです。シンプルでスタイリッシュな間取りの中で、ヘッドボード側の陰にかけられた木陰のパネルが印象的です。コンクリートの圧迫感を、この自然を感じさせるパネルのデコレーションが打ち消していますね。壁の面積が広くない部屋には、このように一つでインパクトを与え、空間の雰囲気を変えるデコレーションを施すことも効果的です。

絶対に外さない白

こちらは THE MAKER'S &UNITEDSPACE ARCHITECTによって建てられたアメリカンスタイルの住宅です。North shore house と名付けられたとおり、白い壁に囲まれた海辺に立つお家のようなさわやかな外観が特徴的です。ベッドルームも白を基調としたロマンチックな空間です。ほのかで温かい照明が白い壁や天井を柔らかく照らすことで、部屋の輪郭をぼかすような効果を与えており、広くはないお部屋に視覚的な広がりをもたらしています。白はもともと存在感の控えめな色なので、圧迫感を感じさせず狭い部屋をデコレーションするにはとても適しています。照明の色合いによって部屋の印象を変えられるのも魅力ですね。

パターンのある壁紙で奥行きを出す

リビングルーム (ベッドコーナ ロフト付): 吉田設計+アトリエアジュールが手掛けた寝室です。
吉田設計+アトリエアジュール

リビングルーム (ベッドコーナ ロフト付)

吉田設計+アトリエアジュール

こちらは母屋の隣に増築されたご夫婦がご趣味の時間を過ごされたりワークスペースとして使ったりするためのセカンドハウスとして建てられたお家です。ベッドルームはリビングの一角を仕切って使うスタイルの、四角い空間です。奥の壁の両脇に開いた窓を覆うロールカーテンが、白い壁と相まってパターン性のある壁紙のような役割を果たしています。ブルーの色で挟んだことで壁がのっぺりとせず、奥行きを感じる空間になっていますね。

自然素材で温かく広がりのある空間を

木造スケルトン+DIYでつくるこだわり空間の集合体: アトリエグローカル一級建築士事務所が手掛けた寝室です。
アトリエグローカル一級建築士事務所

木造スケルトン+DIYでつくるこだわり空間の集合体

アトリエグローカル一級建築士事務所

東京都に建てられたこちらの住宅は、料理人のご主人様とパティシエの奥様のこだわりがたくさん詰まったお家です。その一つが、100%天然の木材に包まれた家にすること、だったそうです。写真のベッドルームも素材感のある木材が自然を感じさせますね。狭い空間でも素材で外の世界を感じさせると開放感を生み出します。また、柔らかい照明も屋内の境界をあいまいにし、広がりを持たせる役目を果たしていますね。

小さいからこそ落ち着くライブラリーとして使う

こちらはアルゼンチンの建築家による住宅のベッドルームです。リビングの一角にロフトのような形で作られたこのスペースは、ベッドを敷き詰めた小さな空間です。けれど小さく狭い空間でこそ落ち着く時間などもありますよね。本をよく時間などが、それに当てはまるのではないでしょうか。壁に据え付けられた本棚から、好きな本を手に取り、その世界に浸ることが出来るようなライブラリーを兼ねた寝室です。

鮮やかなデコレーションで自分だけの世界を作る

labzonaが手掛けた寝室

こちらの寝室はエメラルドグリーンの壁に白い鳥たちが飛び回るデコレーションがとても鮮やかです。室内を一つの世界としてとらえたような素敵な空間が出来上がっていますね。こんな思い切った装飾で、自分の世界観を部屋に映し出し、楽しい寝室を作ってみるのも良いかもしれません。さわやかに目覚められそうなお部屋ですね。

小さな空間を広く見せるのも、あえてそのまま生かすのも、デコレーション次第ですね。コメントお待ちしています。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!