​LDK夕景: 株式会社seki.designが手掛けたリビングです。

2枚の壁がサンドウィッチみたいな家

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

新たな敷地から家を建てるなら、敷地のロケーションや形状、高低差や周辺の環境など、家を建てる前からいろいろな事を考慮しなければいけませんよね。特殊な敷地を選んでしまっても、それは個性ある外観や特徴的で豊かな住空間を作るポイントになるかもしれません。株式会社SEKI.DESIGNが手掛けるこちらの「双子壁の家」は、急な坂道の途中、形状は三角形で周囲の敷地とも高低差のある特殊な敷地にあります。一見すれば家を建てるのが難しいような条件に包まれた敷地ですが、それらのポイントが個性ある住まいへと転換された眺めのいい住まいです。

前面道路から見る外観

敷地のロケーションは兵庫県神戸市内の坂道路沿い。坂の勾配に合わせるような白いひし形の外観が特徴的。まるで登山モノレールのような個性を感じるフォルムです。道路から見る正面外観は真っ白なボックス型のシンプルなデザインに見えますが、角度を変えると意外なことに気が付きます。

2つの壁にサンドされたヴォリューム

壁の側面に回り込んでみると、真っ白な二枚の壁に挟まれた家のヴォリュームが現れます。道路側からではその存在に気が付かない程、すっぽりとはまり込んだプランがちょっぴり意外性があって良いですよね。道路に面した白い壁には最小限の開口に抑えプライバシーにも考慮されたデザイン。二つの壁から生まれたメリハリある構成がちょっぴり斬新なデザインかもしれません。

開放感を感じる玄関エントランス

玄関扉を開けると天井の高い開放的な玄関エントランス。ホワイトカラーをベースに明るい木素材の階段やフロアがナチュラルで気持ちのいい空間です。複雑な角度に屈折する通路壁がちょっぴり奥行を感じさせているようです。壁には小物がたっぷりと収納できる壁面収納。わずかなスペースを活用しながらもお気に入りの小物を置いたり、インテリアを楽しめるポイントに。

個性を感じるスタイリッシュなインテリア

 ダイニングキッチン: 株式会社seki.designが手掛けたキッチンです。
株式会社seki.design

ダイニングキッチン

株式会社seki.design

二階に位置する家族が集まれるリビング・ダイニングスペースには個性的なデザインの間仕切り壁がインパクトを残すインテリアです。ホワイトカラーのナチュラルなインテリアにアクセントのブラックカラーのキッチンを囲う間仕切り壁がメリハリのあるスタイリッシュな空間に。間仕切り壁に設けられた角丸のくり抜きがシンプルなインテリアに柔らかさとフレンドリーな印象にも。ちょっぴりカフェのような雰囲気も楽しめるおしゃれなインテリアです。

切り取られた開口と落ち着ける居場所

ダイニングスペースは二人掛けのコンパクトなダイニングテーブルと木のぬくもり溢れる暖かみのあるインテリアが落ち着ける雰囲気です。近隣の建物からの視線を避けながらも設けられた開口は遠くに山並みを望む気持ちのいい風景が広がります。ダイニングテーブルに着くとちょうどいい高さの開口でピクチャーウィンドウのようにバッチリ。壁面には余白を活用した躍動感ある個性的な壁面収納。まさに「おうちカフェ」のような個性ある落ち着ける住空間です。

気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!