住民自ら設計したモダンでエレガントな家

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

本日紹介するのはモダンでエレガントな雰囲気をまとったオランダの美しい住宅。実はこの住宅、住民自らが建築事務所Engelman Architecten BVと一緒にデザインすることで実現した家族の理想の家なのです。家庭生活を犠牲にすることなく、現代建築の新鮮な精神を吹き込んだモダンな建物がとても魅力的ですよ。さっそく見ていきましょう!

印象的なブリッジ

こちらが外観。キューブ型のガラスを豊富に使用したモダンな建物です。ガラスの壁が開放的な一階部分と、レンガを使用した二階部分とのコントラストがシンプルな形状にメリハリのある印象を加えています。そして大きな特徴がこのブリッジです!池の真ん中に真っ直ぐに伸びるコンクリートのブリッジを渡ると玄関に辿り着くというドラマチックなエントランスです。ブリッジがガラスの玄関ドアを通り、建物の向こうまでつながっているかのように見せる、建物内部をも含む直線的なデザインが大きな視覚的効果を発揮しています。

開放的なデザイン

違うアングルから見るといくつかのボリュームが組み合わさった形状であることが分かります。こちら側はさらに開放的なデザインで、室内から漏れる温かみのある照明の光が淡く建物全体を照らしています。塀の高さは低めにすることで、圧迫感や威圧感のない友好的な雰囲気となっています。庭の木々も外観と美しく調和するよう計算されて配されています。

コントラストのあるファサード

さらにまた違うアングルで。こちら側はやや閉じられたファサードです。外壁と同じ深い色味のレンガの塀は、池をまたいでかけられています。立体的に交差するそれらの要素が動きのあるダイナミックな印象を与えていますが、直線的で直角に交わるラインなので静かな調和を維持しています。そして外壁と鮮やかなコントラストをなすフレッシュな芝生の間には、敷石の置かれたもうひとつのエントランスポーチがあります。

存在感のあるシンボルツリー

外観写真でも見たように、開口部が豊富に取られた開放的なデザインの住宅です。室内は大きな開口部から一日中たっぷりと自然光が注ぎ込む明るい居住空間です。内から眺める中庭もこんなに大きな視界。石材で構成したミニマルなデザインの中庭には一本の特別な樹木が植えられています。太い幹でどっしりと構えるその姿は家庭のシンボルツリーです。

モダンなインテリア

つやのある石材の床に敷いた柔らかいラグ、洗練されたデザインのソファと椅子、仕切りの機能も持つモダンな暖炉というように、モノトーンでまとめられたモダンでスタイリッシュなインテリアです。モノトーンでも冷たかったり暗い雰囲気にならないのはやはり差し込むたくさんの自然光と、それを反射する白い壁のおかげ。紫色のオットマンがセンセーショナルな差し色となっています。

住民自らの手でデザインした家、いかがでしたか?ぜひ感想を教えて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!