ベッドはどのように選ぶ?

Shoko Shoko
Loading admin actions …

一日頑張った自分を迎えてくれるベッド。そんな毎日使う大切なベッドは、”ただ寝るだけのもの”で良いですか?今日では、ユニークなデザインや機能性にこだわったベッドなど様々なスタイルが存在します。でもベッドが気に入ったからと即買ってしまい、いざ自宅の寝室に置くとなんだか空間に溶け込まない… などベッドの事だけを考えると問題も出てきます。今回は、そんなベッドの選び方についてまとめました。自宅の寝室を想像しながら、素敵なベッドルームをつくっていきましょう!

機能性の良いものを

ECUSが手掛けた寝室

急にゲストが遊びにくる!さあごちゃごちゃした物を隠す場所を探す時間!そんな時、どんと構えるベッドの中に十分な収納スペースがあったら嬉しいですよね!鞄やタオル、なんでも入ってしまうこちらのベッドはスペインから。見た目はシンプルで落ち着いた色合いですが、すごい機能性が隠されていたのです!ベッドを選ぶ時はこういった役立つ機能が備えてあると良いですね!

自分が気に入ったデザインか

DELIFE が手掛けた寝室
DELIFE

Polsterbett Leonas

DELIFE

体を休める大事な時間を支えてくれるベッド。マットレスや掛け布団にこだわりを持つのも良いですが、空間の雰囲気をつくるベッドのデザインだってとても重要になってきます。こちらのユニークなベッドはドイツから。波打つようなラインが美しく、心地よい眠りを与えてくれそう。ライトも付いておりモダンな仕上がりとなっています。ベッドを選ぶ時は、見た目のデザインも考える事も大事ですよ。

コンクリート×木材

寝室: atelier mが手掛けた寝室です。

こちらは大阪を中心に活動するATELIER Mによって手掛けられた寝室です。コンクリートに囲まれたつくりに、床はダークブラウンのフローリング、そしてベッドは優しい木材のものを選び斬新なスタイルの空間に仕上がっています。クールでモダンな印象を与えるコンクリートですが、木材を取り入れる事で温かみもプラスされます。落ち着いた空間でふかふかの布団をかければ、良い眠りにつけることでしょう。

和モダンなベッドルーム

ベッドは起きやすいし楽、でもに布団を敷いて寝るのも捨てがたいという方、わがまなに両方をミックスさせてしまいましょう!京都を中心に活動する豊田空間デザイン室によって手掛けられたこちらの寝室は、フローリングに畳のベッドがあります!これで畳の素材と匂いを感じながら気持ちよく眠れそうですね。そんな和モダンなベッドルームはいかがですか?

色で部屋にアクセントを

部屋が落ち着いた雰囲気なら、ベッドは空間のアクセントになるように派手目な色を選ぶのも一つの手です。こちらのベッドルームはスペインから。グレーの壁紙にオレンジのベッドが効いていますね。スタンドライトやアートにも同じ色を取り入れる事で、浮いた感じにはならず空間に溶け込みます。アンティークとモダンをミックスさせたようなオシャレなベッドルームに仕上がりました。

ベッドを置く場所を考えて

The house which grows up with kids: AIDAHO Inc.が手掛けた寝室です。
AIDAHO Inc.

The house which grows up with kids

AIDAHO Inc.

ベッドを選ぶ時は、部屋に置く場所も考えなければなりません。家には物が多くベッドを置くと足の踏み場がなくなってしまう!という時、写真のように収納スペースの上にベッドをつくるというアイデアもあります。こちらは東京を中心に活動するAIDAHO INC.によって手掛けられたもの。空間にマットレスをぴったりと合わせ、コンパクトに仕上がっています。

ベッドの選び方のコツ、参考になりましたか?コメントをお待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!