豊かな生活シーンを作るインナーコートのある家 | homify

豊かな生活シーンを作るインナーコートのある家

Michiko JUTO Michiko JUTO
多治米の家 株式会社seki.design モダンな 家
Loading admin actions …

空が開けた住宅街の角地にランドマークのように建つこの建物はSEKI.DESIGNが手がけたもので、敷地の形状に沿って生まれた抽象的な形態がひと際目立ちます。プライバシーに配慮しながら開放的な住空間で構成される若い家族のための住まいです。

境界壁のないすっきりとした外観

南東の2方向が道路に面した角地にある敷地はおよそ50坪。駐車スペースを確保し、敷地境界線ぎりぎりに建物を配置した結果、外塀は不要となりコスト削減にも一役買っています。その代わりプライバシーを確保すべく街路に面した開口は極力減らしています。

抜け感のあるデザイン

隅切りした敷地の形状に沿って生まれた 真っ白な外壁で形成される多角形のボリュームは、ひと際目立つ佇まいを見せています。開口のひとつはインナーコートに面して設けられたもの。程よい抜け感を生み出し、街路に対して対話を生み出します。

さりげないシーン

中庭に立って見上げると正方形の開口が切り取る空が眺められ、まるでアート作品のように心を動かされます。通りに面して開けられた開口からも視線が抜け、室内にまで開放感を生み出してくれます。

立体的な広がりを感じさせるプラン

1階にはLDKをひとつの空間に配置。階段の奥が玄関です。明るい日射しが差し込む中庭はリビングとフラットに繋がり、またリビングは一部吹き抜けにもなっているので縦方向にも広がりが感じられます。隅切りされた部分に合わせて造作のテレビ台も設置。

キッチン周りの機能性を考える

​リビングからキッチン・ダイニングを見る 株式会社seki.design モダンデザインの ダイニング
株式会社seki.design

​リビングからキッチン・ダイニングを見る

株式会社seki.design

床や造作家具にはタモ材を採用。左手に見えるキッチンを囲む石貼りの素材感との対比が面白い空間になっています。壁一面に設けた収納は真ん中をくり抜いてカウンターと小さな開口を確保。石貼りの立ち壁によって手元が隠れるキッチンやたっぷりとした収納スペースなどすっきりとした空間づくりの参考になりそうです。

ふと足を止めたくなる階段

安全面を考慮した折り返し階段は、オープンなデザインによって上下階を繫ぎ開放感をもたらします。それぞれの位置から異なる風景が楽しめるのもいいですよね。中庭に面した大きな開口からは日射しがたっぷり注ぎ込み、家全体を満たしてくれます。ふと足を止めれば爽やかな緑のゆらぎや移りゆく空の様子に目を奪われます。そんなさりげないシーンが日々の生活を豊かにしてくれるような住まい、素敵ですよね。

住空間全体を繋げる中庭空間

階段下を利用した部分に開口を設け、玄関ホールとも繋がる中庭空間。コンパクトながら住空間全体に豊かな生活シーンを作ってくれる重要な空間です。夜ともなればライトアップされ街路にも柔らかな光が広がります。そんなインナーコートの壁に映し出される木々の繊細な影を眺めるのも楽しみのひとつと言えそうですね。

光で演出される家

夜間の外観です。内部空間の柔らかな光が灯籠のように周囲を優しく照らし出し、建物の輪郭を浮かび上がらせ暗くてもひと際目立つ佇まいです。隅切りした角と合わせて玄関廻りも隅切りにすることで表情豊かな造形が生まれます。上階はバルコニーになっており、玄関ポーチと同様軒天に照明を埋め込んでお洒落に演出。「自然を背景に浮かび上がる家」も夜間のライトアップでひと際目立つ外観を演出しています。是非ご覧ください。

さりげないシーンが生活を豊かにしてくれるような住まい、いかがでしたか?
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) プレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!