抜けのある家: 株式会社CAPDが手掛けたリビングです。

海好きにはたまらない!水平線の見える家

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

日常の景色に海を臨む家。海が好きな人にはいても立ってもいられない最高の環境ではないでしょうか。今回ご紹介する住宅は、まさに海が好きな人とって最高の場所、365日海を臨む住まいです。株式会社CAPDが手掛けたこちらの住まいは、海と向き合うというシンプルなテーマから環境を最大限に活かした空間構成となりました。必要なもの以外をそぎ落とす事によって、水平線を臨むという事がただ自然に違和感なく感じることが可能となりました。時と共に変化する感性にも対応できるような空間です。海の側に住まうシンプルで心地よい空間が生まれました。

少し変わった平屋のフォルム

抜けのある家: 株式会社CAPDが手掛けた家です。
株式会社CAPD

抜けのある家

株式会社CAPD

場所は大分県大分市佐賀関。眼下に砂浜が広がる海をロケーションに建つ本住宅は、コンクリート造のモダンな外観。その見た目は平屋建ての構造にしてはちょっと変わったフォルムです。敷地と海岸の間にある防波堤をさけるように防波堤の高さに合わせたフォルムに。海を覗き込むかのように躍動感すら感じさせます。大きく開く開口も外部からの視線よりも高い位置に。

水平線を臨む空間

抜けのある家: 株式会社CAPDが手掛けたリビングです。
株式会社CAPD

抜けのある家

株式会社CAPD

無駄をそぎ落とした無装飾のリビング空間。打ち放しコンクリートの空間は一見無機質に感じられますが、まずは水平線の海を身近に感じ楽しむ事ができる空間です。パブリックな空間として生活感を抑えた空間ですが、無装飾からいずれ変化する心境と共に変化ができる余地を持たせた柔軟な空間でもあります。見慣れる水平線をリビング空間の変化によってまた違った雰囲気で楽しむことができそうです。

風の抜けるリビング

抜けのある家: 株式会社CAPDが手掛けたリビングです。
株式会社CAPD

抜けのある家

株式会社CAPD

中庭からリビングを通って海を臨む場所。対面する大開口は潮風を中庭を介して住空間へ。防波堤を避けるように設けた高さのあるリビングは日常生活から少し離れたような静けさを感じることのできる空間です。まさに海の景色と生活空間をダイレクトに繋ぐ海を間近に感じることのできる住まい方。

プライベートな開放感

抜けのある家: 株式会社CAPDが手掛けた浴室です。
株式会社CAPD

抜けのある家

株式会社CAPD

プライベートな空間に向かって開く開放的な浴室は室内と室外の中間のような空間。夏の蒸し暑い日には窓を開放して潮風を感じながら、お風呂時間を楽しむことができそうです。モダンなブラウンのタイル装飾もコンクリートの無機質感に温かみのある雰囲気をプラス。

夕景を楽しむ

抜けのある家: 株式会社CAPDが手掛けた家です。
株式会社CAPD

抜けのある家

株式会社CAPD

日が傾き始めた頃、夕景の薄っすら明るい光と海を楽しむことができます。人通りの少ない海岸沿いの道は心ゆくまで自然を感じることのできる場所。海の側の家ならでは、その環境を存分に取り入れ、そして楽しむための特別な住空間。潮の満ち引きやさざ波、高波、様々な海の変化や音を感じる事が出来る住まいです。

水平線を楽しむ海の側の家の住まい方、如何でしたか?是非、コメントをくださいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!