つなぐ家: エヌ スケッチが手掛けた廊下 & 玄関です。

居心地のいい土間空間。人の集まる家

Kanako.K Kanako.K
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

年齢と共に人づきあいの経験が増すと、以前は困難に感じたコミュニケーションも意外とすんなりやり過ごす事が出来たりしませんか。そこから人づきあいの面白みが味わえるようになったり。歳を重ねると、様々な人の生い立ちや経験、考え方を知る機会を貴重な時間だと思えるような気がしませんか。今回ご紹介したいのは、住まいという場を人と人とを繋ぎ、集い、学びの場としてとらえた住空間です。株式会社エヌスケッチが提案するのは、「この住まいは安らぎの場であるとともに学び舎であってほしい」という想いを土台に住空間とおもてなしの場が一体となった、人が集まる温かな空間でした。周辺の環境にも考慮された、人と自然が調和するような居心地のいい空間が生まれました。

木素材が温かな外観

周辺には小高い山々が望める静かな住宅街。米杉の木肌が温かな印象を与えてくれる親しみやすい外観の本住宅です。外形は一般的な住宅と馴染むようなフォルム。たっぷり設けられた駐車スペースは遠方からの来客にも嬉しい気軽に来れやすい場所。一見すれば特に特別オープンな印象はありません。背景の背の高い植栽が豊かな自然を感じさせてくれます。

アプローチから繋がるおもてなしの場

駐車スペースから木柵を超えて玄関へとアプローチしていくと広々とした土間空間へ。大きな開口からダイレクトに繋がるおもてなしの場。訪れる人が声のかけやすいオープンな空間が広がります。大きなガラス戸で隔てる空間は互いに存在を察する事が可能なフレンドリーなもの。ガラス戸と木柵の間の充分なスペースによって、訪れる人をしっかり確認することが可能なちょっとしたセキュリティにもなるかもしれません。

裏山とリビングと土間と

おもてなしの場、土間へと踏み込めば畳の間、板間のリビングと連続するワンルームのような広がりを感じる空間です。十分な土間スペースですが板間、畳の間をも連続して使えば大勢の人が集まれる、多目的な場に。訪れる人数によってフレキシブルに変化の出来る空間。大空間でも十分な暖が取れる薪ストーブも空間の中央に配置。賑やかな人の声と温もりで溢れる集いの場になりそうです。

居心地のいい住空間

家族の時間を過ごすとき、薪ストーブのある土間から建具で空間を分離すれば家族のためのリビングへ。開放感ある吹き抜けには裏山の緑が鮮やかな景色が彩ります。暖色の照明と心地のいい空間はキッチンからの声も届く、家族のコミュニケーションが絶えない賑やかな場所。裏山の景色に、家族だけの会話はひと時ホッさせてくれる寛ぎのリビングです。

目線を合わせたキッチン

リビングから一段下がったフロアのキッチンスペース。家事をする目線の高さはリビングのソファに座る家族とピッタリ。各々に違う事をしていても同じ空間、同じ目線で過ごしているような一体感を感じることができるはずです。キッチンスペースは白でまとめられたナチュラルで清潔感溢れる空間。人造大理石の造作キッチンはシンプルで使い勝手のいいデザインです。一日の出来事を話しているうちに夕食が出来てしまいそうな、家族と過ごす時間が楽しめる空間です。

【土間については、こちらの記事でも紹介しています】

※ 知っておきたい!いま流行りの土間のメリット・デメリット

※ 土間コンクリートでおしゃれな床に!そのメリット・デメリット 

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀

募集ページはこちら

人との繋がりを楽しみながら住まう住空間はいかがでしたか?気が付いた事があればコメントをどうぞ!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!