house k: 髙木貴間建築設計事務所が手掛けたです。

おしゃれハウス!自由な発想が個性を生む

A.Imamura A.Imamura
Loading admin actions …

思わず足を止めて眺めたくなるおしゃれハウス!素敵なデザイン住宅や個性的でスタイリッシュな家は、遊び心とセンス、そしてデメリットをメリットに変える自由な発想がポイントです。今回は、おしゃれハウス!自由な発想が個性を生む家6選をご紹介していきます。

シンプルな方法でおしゃれハウス

こちらはMA-STYLE ARCHITECTSが手がけるおしゃれハウス「イドコロ」。白い床と木材の異なるカラーで作る幾何学模様が素敵ですね。住まいの中央には床の高さに合わせたウッドデッキと青空を見上げられる大きな吹き抜けが。天気の良い日に引き戸を全開放すれば、外のウッドデッキと室内が一つに繋がり、明るく広いオープンリビングに変わります。おしゃれハウスは日本人の感性に合うシンプルな方法で住空間を美しく演出します。

Photo: Kai Nakamura

暮らしながら変えていくおしゃれハウス

住むことで住空間が家族と一緒に変化していく「House in Kashiwa」。山﨑健太郎デザインワークショップが手がけるこちらのおしゃれハウスは「Unfinished house」の名前のように、住まいの間取りが家族のライフスタイルを固定するのではなく、家族のライフスタイルにあわせて生活空間がフレキシブルに変化、そして成長できるようにデザインされています。天井まで大きく開放された中心スペースを囲うように小さなコンテナのような空間が配置されています。ボックス空間は微妙な角度で視線が調整され、オープンスペースでありながらプライバシーも確保できる考慮が施されています。家族が一緒に暮らしながら変えていく住まいコンセプトには、家族の変わっていくライフスタイルに寄り添う優しい「家」の在り方がありますね。

Tabata Photo : Naoomi Kurozumi Architectural Photographic Office

リフォームでスタイリッシュに変わる

おしゃれハウスは新築だけの可能性ではありません。こちらは以前倉庫として使用されていた建物をリフォームで美しく変えた住まい。天井梁や屋根の工業的な建物の良さを残しながらミニマルなスタイリッシュ住空間に生まれ変わりました。元々倉庫に使われていたこともあり、壁で区切られない大きなワンルームの間取りと高い天井を活かし、美しいホワイトで統一された空間はまるで美術館のような空間を演出し、家具やカーペット、観葉植物が色鮮やかに映えます。

こちらでは「リノベーションの5つのメリット」を紹介しています。

住環境を考慮した外観の個性

こちらは個性的な屋根外観が魅力的なおしゃれハウス。施主の要望である庇のある家に応え、折り紙を折ったように住まいを包み込む大きな屋根は正面のウッドデッキを優しく囲う庇ともなれば、壁ともなり、強い季節風や夏の直射日光から家族を守ります。大屋根の統一感ある印象的なフォルムが生み出す個性的でおしゃれな住まいです。

優しさから生まれる個性

こちらは施主の要望である三角屋根の立ち並ぶ札幌の古い町並みへの愛着を考慮し、住まいの中に家の形にした町並みを作り出した個性的な住まい。室内に切妻屋根を持った部屋をそれぞれ配置することで、まるで家の中に小さな三角屋根の家並みが生まれたかのような雰囲気です。北海道の冬の厳しさを考慮し熱効率の良い小さい窓がデザインされていますが、室内の小さな三角屋根の間取りが外にいるかのような開放感と個性的なリズム感を生み、長い冬の時期でも楽しく室内で過ごせる家が出来上がりました。

変形敷地を活かして

こちらは1.5メートルほどの段差がある変形敷地に建つ個性的な住まい。くの字型をした個性的な外観と敷地の高低を活かしたランダムな窓の位置や中央のテラスに掛けられた梯子がおしゃれでリズム感ある外観を演出します。区切られないオープンな室内には、敷地の高低差に合わせ大階段が作られ外観同様にリズム感と遊び心のある空間が広がります。変形敷地のデメリットを遊び心で個性的に演出した住まいです。

個性的なデザインが素敵な住まいはいかがでしたか?是非、コメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!