​パティオのある家で贅沢なひと時 | homify Japan
中庭のウッドデッキ: スタジオ・ベルナが手掛けたベランダです。

​パティオのある家で贅沢なひと時

​パティオのある家で贅沢なひと時

A. Imamura A. Imamura
A. Imamura A. Imamura
Loading admin actions …

プライベートの保たれた外部空間に噴水や植栽などが配置されるパティオのある家。憧れますね!もともとスペイン住宅の中庭に由来し、日本では庭を持ちにくい都心部の住宅やプライベートを保ちたい人に高い人気があります。今回は、そんなパティオのある家で贅沢なひと時を楽しめる住まいをご紹介していきます。

周辺環境に影響されないパティオのある家

こちらは、スタジオ・ベルナが手がけるパティオのある家。西側に道路を挟んで小学校のグランドがあり西風で今まで砂ぼこりに悩まされてきたという住宅環境を考慮し、プライベートと静けさを保ちやすいパティオのある家がデザインされました。周辺環境に影響されずに外の空気や採光を楽しめる明るい中庭は、室内と同じ高さのウッドデッキがひかれ内と外部空間を優しく繋ぎます。配置されたウッドチェアにゆったり座って静かに趣味に没頭できる自分だけの空間に浸れる中庭は、日常生活の中の優雅なひと時を演出してくれます。

アウトドアやDIYが楽しめる​パティオのある家

パティオのある家は外からの目線が気にせず庭でのひとときを楽しむことができます。バーベキューやお茶会、日曜大工やガーデニングなど、庭でアウトドア趣味を楽しめるスペースが増えます。またリビングと行き来がしやすい中庭は、室内空間を広く見せることができる上、バーベキューなどを楽しむ時にも便利です。来客を招いてのバーベキューも近隣への煙や臭い、騒音を気にせずに楽しむことができます。

こちらでは「憧れの中庭のある家、コートハウスでの暮らし」を紹介しています。

第二のリビングルームとして

リビングルームと直結している中庭は、お部屋の延長のようなスペースとして利用することができます。こちらは50代後半夫婦の終いの住まいであるパティオのある家。敷地の中で一番採光の良い南西側に中庭を設け、リビングとウッドデッキを繋げ大きな開口部を設けることで一日中太陽の日射しを感じることができ、窓を開ければ自然に風が流れてくる優しい住環境です。テーブルと椅子を配置して第二のリビングルームとして、また部屋の中と外とで気軽に会話が交わせる距離感は夫婦の終いの住まいとしてピッタリですね。

中庭を利用して植物園の様に

こちらは、自宅にいながら自然の中に佇んでいるかのような気持ちにさせてくれる住まい。外部とのプライバシーをしっかりと確保しつつ、室内は区切りのない開放的な空間に。中庭を利用しリビングルームにいながらもまるで植物園の中にいるかのように緑を感じられる住まいは、季節や時間によって移り変わる緑の様子を身近に感じながら生活することができます。また、中庭をライトアップすることで、夜間は幻想的でロマンティックな雰囲気を楽しむこともできますね。

PHOTO:K.Torimura

水の中庭

パティオの本場、スペインの住宅を見てみましょう!パティオの美しさを競い合うフェスティバルも催されるスペインでは、特に5月の花咲き誇る季節には、庭やバルコニーなどが花や植物で埋尽くされその美しさを増します。こちらは美しい植物の緑と共に配置された池のある住まい。光や植物の緑を反射する水面が中庭をロマンティックに演出してくれます。緑したたる池を眺めながら静謐なひと時を楽しむのも素敵ですね。

都市部でも緑と採光を楽しめる

パティオのある家は特に都市部の住宅に向いていると言えるでしょう。コの字型のコートハウスの中庭から差し込む採光は、各部屋を明るく照らしてくれます。またプライバシーを気にせず窓を開放できるので、家の通気性を高く保つこともできます。こちらのように、草木を植えることで都市部でも四季折々の移ろいを感じることができます。街の中に自分だけの庭と空を持つ贅沢さに憧れますね。

素敵なコートはいかがでしたか?是非、コメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!