【Kitchen】キッチン: 横浜リノベーションが手掛けたです。

今週のベスト5アイデアブック(4月23日)

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

今週最も読まれた5本のアイデアブックを紹介します。どんな記事が多く読まれているかを知ると、多くの人が求めているデザインや建築がわかるかもしれません。是非今週のベスト5アイデアブックをチェックしてみて下さい !

1位、玄関に置くべきではない7つのもの

玄関はゲストが一番最初に足を踏み入れる空間です。ちょっとした用事の相手なら室内へあげずに玄関で対応しますよね。そうした相手にとっては玄関こそがあなたの家の印象なのです。玄関を美しく魅力的で快適なスペースとするためには置くべきでないものがあります。詳しく見ていきましょう

2位、20年以上空き家だった家が洋風モダンで可愛い家に大変身!

20年以上空けていた和風のお家を可愛い洋風テイストに大変身❤: 横浜リノベーションが手掛けたです。
横浜リノベーション

20年以上空けていた和風のお家を可愛い洋風テイストに大変身❤

横浜リノベーション

空き家問題が急増している昨今。その反面土地不足も深刻化が深くなってきています。新築が良いとされてきた時代から、リノベーションで建物の価値を高める時代へ、移行するのも時間の問題かもしれません。立地や元ある躯体を生かし、ライフスタイルに寄り添いながら建物の価値を高められるリノベーションは今後ますます目が離せません。今回ご紹介するのは、横浜リノベーションが手がけた、20年以上空き家だった住宅のリノベーション。時代や痛みを感じる中身が、洋風の可愛らしい内装へと大変身を遂げました。

3位、築40年の空間が大変身!横浜団地リノベーション

建設ラッシュを迎えた昭和の時代には、たくさんの住居用のマンションも建てられました。企業は都市部にて事業を拡大していくと、それに伴う住宅需要も伸び、それから何十年も新築物件は増え続けることになります。徐々に建てられた物件の寿命や傷みが気になってくる頃、近年は土地不足や物件の飽和状態もあることから、リノベーションによる再生が注目を集めています。今回ご紹介するのは、横浜の団地リノベーションです。築40年の物件を、驚くほどの明るさに横浜リノベーションが生まれ変わらせました

4位、広さは55畳!LDKと中庭を一体化させた住空間

住空間は可能なら広いに越したことはないですよね。限られた広さの空間をどんなふうに有効活用することができるのでしょうか。単純にただ広いだけでは、せっかくのスペースも無駄に感じてしまうかもしれません。そこで今回ご紹介したいのは、LDKと中庭を一体化させるとその広さは何と55畳の空間となる住宅です。アトリエ24一級建築士事務所が手掛けるこちらの住まい、シンプルな間取りで愉しむ自然エネルギー豊かな住空間に。大きく室内住空間を広げるのも一つかもしれませんが、中庭を一体化させた大空間は室内外を愉しめる豊かな住まいに。LDKと中庭をゆるりと繋ぐ住まいは晴れた日に家族が集う気持ちのいい住空間が広がります。

5位、家の掃除があなたの人生を変える10の理由

arQingが手掛けたキッチン
arQing

E2 Kitchen

arQing

最近すべてがうまくいかない… 落ち込むことがよくある… 。人生に悩みがちなあなたにぜひ読んで欲しい今回の特集【家の掃除があなたの人生を変える10の理由】です。家の掃除だけで人生が変わるわけがない!といつも批判から入ってしまうのがあなたの悪いクセ。信じられない気持ちも分かりますが、単純に掃除をしてマイナスになることはないのですから、だまされたと思って今日から始めてみて下さい。いつの間にかあなたの人生が変わっている… かもしれません!

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!