宮城のガレージハウス: 有限会社Kaデザインが手掛けた家です。

すてきが止まらない!夢のガレージハウス50選

Ai S. Ai S.

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

車愛好家なら一度は憧れるガレージハウス。愛車を盗難やイタズラから守るだけでなく、アウトドア用品の収納やアトリエ、トレーニングスペースなど、大人の秘密基地のような感覚で利用できることから最近とくに注目されています。

若者の車離れが進んでいるとはいえ、東京などの都心部でも防犯の観点からガレージハウスの人気は高く、賃貸での需要も年々増加傾向にあります。キットなら価格もグッと抑えることができ、もはやガレージハウスは高嶺の花の存在ではなくなってきているのです。

そんな夢のような素敵なガレージハウスを、国内国外取り混ぜて一挙に50選集めてみました!お気に入りのガレージハウスがきっと見つかりますよ。

1

宮城のガレージハウス: 有限会社Kaデザインが手掛けた家です。
有限会社Kaデザイン

宮城のガレージハウス

有限会社Kaデザイン

直線的なラインと無機質なコンクリートがシックな雰囲気に。愛車が映えるシンプルな配色が大人の空間を生み出しています。

2

敷地北側に森、西側には桜が植わる、自然豊かな立地に建つローコストのガレージハウス。グリーンとオレンジのコントラストが目にも美しい仕上がりになりました。

3

三角と四角の組み合わせが目を惹く外観です。手前のガレージ部分には広々としたスペースが確保されています。シャッターと内装は木の温かみが感じられるつくりに。

4

箱を並べたようなユニークな構成。ヴォリュームを2つに分けて奥行きに差をつけることで、駐車スペースも収まり良くまとめています。

5

傾斜地に建つこのガレージハウスは2つのL字が居住スペースを包み込むようなつくりになっており、直線と面で計画されたキュービクルな形状が印象的です。地形を活かした半地下のガレージには4台の車が収容可能。奥行きをしっかりと持たせることで広々とした空間が生まれました。

6

LDKから愛車を心ゆくまで眺めることのできる、ラグジュアリー感あふれるガレージハウスです。夜には中庭越しの光をまとい、インテリアの一部としても楽しむことができます。

7

和の風情を最大限に取りいれ、蔵を思わせる外観に仕上げています。コンパクトなシルエットに窓のリズミカルな配置がなんとも愛らしい、モダンなガレージハウス。

8

中庭を囲むようにして各部屋を配置し、外部からの視線を遮断。思う存分趣味に没頭できるスペースになっており、リビングからもガレージを臨むことができます。

9

両側に張り出した壁とルーバーが織りなすスタイリッシュな外観。1階部分は愛車やバイクが並ぶガレージ兼趣味室となっており、玄関からもその様子を眺めることができます。

10

深い軒のあるテラス|BEAT HOUSE: KAZ建築研究室が手掛けたテラス・ベランダです。
KAZ建築研究室

深い軒のあるテラス|BEAT HOUSE

KAZ建築研究室

草屋根が印象的な平屋のガレージハウスです。屋外テラスを土間づくりに統一し、ひとつながりの広さを演出。愛車と肩を並べて寛げる、ラフで贅沢な空間になりました。

11

バイカラーが印象的な箱型のビルトインガレージです。アーティスティックな外観ではあるものの、落ち着いた色味で周囲と調和させています。広々としたガレージスペースは2台分の駐車が可能です。

12

KRE: no.555が手掛けた家です。

1階ガレージには9台、リビングには1台と、まさに車のために建てられたこの住家は、ガレージ以外がリビングとなるような構造になっています。階層を重ねるのではなく空間をズラしながら配置し、各スペースが繋がりながらも緩く分断されています。

13

MountainHouseと名付けられたこのガレージハウスは、約8坪という立地と近隣への配慮により、このような形状になりました。敷地の建蔽率を最大限活かすことで、大型四輪駆動車の収納を実現させています。

14

人生を豊かにしてくれるウッドデッキとバイクガレージ: 株式会社 建築工房零が手掛けたガレージです。
株式会社 建築工房零

人生を豊かにしてくれるウッドデッキとバイクガレージ

株式会社 建築工房零

ウッドデッキと大屋根が印象的なガレージハウス。リビングからは窓越しにバイクを愛でることができます。外壁と木肌の色合いが存在感をアピールしつつも、緑の背景に上手く馴染んでいます。

15

ごつごつした無骨な外観ですが、内部には美術館のような静謐な空間が。ガレージ横にはホビースペースを配置し、リビングからも愛車を眺めることができます。7層のスキップフロアにすることで、プライバシーに配慮しながら光と風を巧みに取り入れています。

16

ディスプレイガレージのある家: TKD-ARCHITECTが手掛けたガレージです。
TKD-ARCHITECT

ディスプレイガレージのある家

TKD-ARCHITECT

ディスプレイガレージには車だけでなく趣味のサーフボードや自転車などが並び、その様はショップさながら。夜には格子越しに漏れる灯りが幻想的な雰囲気をつくり出しています。

17

趣味のピアノと車を同時に眺めることができるようにガレージとリビングを配置し、ラウンジのような格調高い空間を計画。跳ね馬のオブジェにはライトを仕込み、より高級感を醸し出しています。

18

Atelier Presleが手掛けたガレージ

木製ルーバーがモダンな雰囲気を添えるガレージハウスです。車の出し入れ時や見通しを考慮してデザインされた外壁が、シンプルな造形美を描き出しています。

19

shedkingが手掛けたガレージ
shedking

Deluxe Timber Garage

shedking

木造平屋のガレージハウス。幅約3mの内部には車と作業スペースが設けられています。板1枚でシャッターを庇の二役をこなすミニマムアイデアは日本でも真似できそうですね。

20

手前の四角い建物がビルトインガレージ、その奥に見える曲線を描く建物が住居スペースと、リズミカルな2つの異なるヴォリュームの配置がデザイン性の高さを物語っています。白とブラウンの色づかいが清潔感と上質な雰囲気に。

21

ビルトインガレージの夜景: 田崎設計室が手掛けた家です。
田崎設計室

ビルトインガレージの夜景

田崎設計室

アプローチを兼ねたガレージを配置し、道路から玄関までの距離を取ることでプライバシーに配慮しています。ランダムに配置された窓から零れ落ちる灯りが、まるでキャンドルライトのようです。

22

愛車と同じ白を基調としたビルトインガレージ。ディティールに至るまでこだわりぬいたインテリアがさりげなく高級感を演出しています。天井部分に設置された鏡が、安全性とともに空間の広がりにも一役買っています。

23

ビルトインガレージからスタートしたスキップフロア: 株式会社 ヨゴホームズが手掛けた家です。
株式会社 ヨゴホームズ

ビルトインガレージからスタートしたスキップフロア

株式会社 ヨゴホームズ

敷地の段差を活かして車庫を配置したコンパクトな都市型ガレージハウスです。白い壁にオレンジの屋根、そして木目の温かみが愛らしい住家に。内部はスキップフロアで展開することで採光や通風を確保できました。

24

桃山台の家: SADOが手掛けたです。
SADO

桃山台の家

SADO

傾斜地を活用して、地下階にあたる場所を車2台分のガレージスペースに。中央の住居部分を取り囲むように配置し、どっしりとした安定感のある佇まいが魅力的です。

25

外観(アプローチ、ゲート向こうにビルトインガレージ): H建築スタジオが手掛けた家です。
H建築スタジオ

外観(アプローチ、ゲート向こうにビルトインガレージ)

H建築スタジオ

存在感あるゲートをくぐったその先には広々としたアプローチ。来客用の車2台分に加えて、その横にはさらに2台分のビルトインガレージが控えています。装飾を抑えることで、逆にデザイン性を高めたファサードに仕上がっています。

26

ベージュと木製シャッターの組み合わせが優しい雰囲気を醸す、木造二階建てのガレージハウスです。随所に木をあしらい和の要素もプラスしています。横のラインを強調したデザインと色味を統一した建具が、見た目にも心地良い外観となっています。

27

1階部分はガレージ、2階部分は住居スペースと、ガレージハウスによくある構造ですが、道路に面する外観には窓がなく閉じた印象に仕上げています。日中は白1色のシンプルな見た目ですが、夜になると照明が外壁をドラマチックに彩ります。

28

ゆったりとした車庫の奥にはちょっとしたスペースを設け、工具やカー用品が収納できるようになっています。また玄関ホールとガレージは開口部で繋がっているため、室内からでも愛車を見ることができます。雨の日も濡れずに乗り降りできるところもビルトインガレージならではの長所。

29

左右対称に居住スペースを配置し、中央部分をフリースペースとした二世帯住宅のガレージハウス。モノトーンの配色がシルエットと相まってモダンな空間を描き出しています。アプローチを広く確保しているのでスッキリとした印象に。

30

職住を一体化させた本格的なガレージハウスです。道路に面する2階部分の窓を控えめに配置しているので、煌々と明るい1階ガレージがより一層引き立つように計画されています。四角の連続でデザインされた外観もシンプルなのに個性的。

31

T字の家: toki Architect design officeが手掛けた家です。

三叉路に面して建てられたT字の平屋建て住宅で、敷地の角がガレージとなっています。用水側の外壁はカーブを描くように計画し、土地の形状に沿わせました。ガレージとは別に車3台分駐車可能なスペースと中庭を敷地中央に設置し、外部からの視線を排しながらも開放的な空間となっています。

32

新保本・HOUSE・K(SHINBOHON・HOUSE・K): 吉田裕一建築設計事務所が手掛けた家です。
吉田裕一建築設計事務所

新保本・HOUSE・K(SHINBOHON・HOUSE・K)

吉田裕一建築設計事務所

冬の雪かき作業省略のためにビルトインガレージを採用したこの家は、ガレージ部分をコンクリート、その上の住居部分を鋼板と外壁素材に変化をつけています。ヴォリュームをズラすことでトップライトを設置し、開口部を持たない2階にも自然光を取り入れました。

33

山並みを背景に建つ、二階建てのガレージハウス。駐車スペースからは洗面所や脱衣所に直接アクセスできます。シックな印象の外観に対して、内部はホワイトを基調にして爽やかな印象にまとめています。

34

ガレージハウス×中庭のある平屋: Egawa Architectural Studioが手掛けた家です。
Egawa Architectural Studio

ガレージハウス×中庭のある平屋

Egawa Architectural Studio

水平と垂直のみでプランニングされたモダンな佇まい。手前のガレージスペースを照らすライトが陰影を与え、シンプルがゆえの強さと美しさを感じさせます。

35

ガレージとドッグラン、2つの異なる機能を兼ね備えた画期的アイデアが取り入れられています。床材にはゴムチップを採用し、愛犬と愛車の両者に対して優しい仕様に。ガレージを囲むように各室を配しているため、U字型のユニークな構造となりました。

36

山折り谷折りで繋いだような屋根が独創的なガレージハウスです。グレーとホワイトの配色がどこまでもモダン。古びることのない佇まいの静かさと、美しさが感じられます。

37

주택설계전문 디자인그룹 홈스타일토토が手掛けた家
주택설계전문 디자인그룹 홈스타일토토

오렌지박스가 아이콘인 집의 파사드

주택설계전문 디자인그룹 홈스타일토토

白をベースに、オレンジのボックスをアクセントにした一風変わったガレージハウス。傾斜地という立地のため1階部分は道路より一段高くなっています。ガレージは壁で仕切ることでさらに強度を持たせました。

38

モノトーンを基調とした木造平屋のガレージハウス。道路に面するファサードには極力開口部を設けず、裏側の自然豊かな眺望に向けて広がりを得るように計画しています。高さを抑えて軒を深くした屋根が、全体的な雰囲気を和モダンに落とし込んでいます。ライトアップで照らされた表情豊かな外観にも注目です。

39

バスケットボールもできる斬新なガレージアイデアです。設計時に天井や奥行きも調整しているため、フリースローも決められます。3本並んだ横スリット窓がこの家のアイコン的存在となっています。

40

リビングとガレージに敢えて境界線を設けないことで、ディーラーのような自由な雰囲気に。開口部からは自然光がたっぷりと降り注ぎ、愛車をより魅力的に輝かせています。

41

箱が突き刺さったような雪割り屋根が独創的なガレージハウスです。真っ黒な外観が存在感を主張。ファサードは道路に面しているため閉じた印象ですが、裏側は開放的な雰囲気となっています。

42

自宅横に計画されたガレージとホームシアターのみの建築物。シャッターと引き戸を閉めれば外部の視線を完全に遮断できますが、中庭の採用により閉じながらにして明るい空間を得ることが可能にしています。

43

塀としての機能も持たせるため道路側には開口部を設けず、裏側に大きな窓を設置しています。アプローチ兼ガレージは車3台分のスペースを確保。梅雨の季節には子供たちの遊び場にも活用でき、使い勝手の良い空間に仕上げています。

44

Folio Designが手掛けたガレージ
Folio Design

Folio Design | The Cricketers | Car Room

Folio Design

壁を設けずに仕切りをガラス窓にすることで、ガレージとその横の部屋を区分けしないスタイルです。ひっそりとした空間の中で愛車と1対1で向き合える、そんな至福の時間が流れています。

45

東西に長く伸びる敷地を活かし、L字型に構成した木造一階建てのガレージハウス。ガルバリウムと木材のコントラストが和モダンな味わいを醸し出しています。ガレージ内部はコンクリートの土間空間となっており、スロープを辿ればそのまま玄関に入ることのできるバリアフリー仕様。

46

昼夜で異なる表情を見せる外観デザイン: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けた家です。
TERAJIMA ARCHITECTS

昼夜で異なる表情を見せる外観デザイン

TERAJIMA ARCHITECTS

大きな窓が一際目を惹く3階建てのシンプルな建物。道路に面する南側には大きく開き、住宅と隣接する西側は閉じることでプライバシーに配慮しています。1階ガレージには車2台収納できます。夜には照明が家全体を飾り立て、昼間とはまた違う表情を見せます。

47

ガレージスペースに広さと耐久性を求めた結果、1階は鉄筋コンクリート造、2階は木造の混構造となっています。奥行きがあるので、たくさん収納できて整備スペースにも困りません。換気扇も完備しており、心ゆくまで趣味を堪能することができます。

48

homifyが手掛けた家
homify

Winkelbungalow mit angebauter Garage

homify

クリームイエローとホワイトが織りなす外観が実にチャーミングな平屋建てのガレージハウスです。芝のグリーンともマッチしていて、日本ではなかなか見られない色合いが魅力。

49

天高3m以上あるガレージがある家: HOUSETRAD CO.,LTDが手掛けたガレージです。
HOUSETRAD CO.,LTD

天高3m以上あるガレージがある家

HOUSETRAD CO.,LTD

大型車を収納するため高さなんと3mのガレージ。造り付けの棚を天井一杯にまで設置しているので、大容量の収納が可能に。車にバイクにと、好きなものをとことん詰め込んだ趣味の空間になっています。

50

homifyが手掛けた窓
homify

西側外観

homify

まるで絵に描いたようなシンプルなフォルム。白一色の潔さにも遊び心が垣間見えます。ガレージ上部のルーフテラスは洗濯物を干すだけでなく、テントを張って星空を楽しまる空中庭園にも。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!