見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

「見せる」と「隠す」を使い分ける「トキワの家」

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

住宅における「収納」はあればあるほど嬉しいものです。しかし、無計画に据えられる収納は室のまとまりや、居心地、住環境を害するものになってしまうかもしれません。そこで、住宅の機能を損ねることなく、見た目にも機能的にもバランスよく配置されることが望ましいですよね。今回ご紹介したい住宅は河合建築デザイン事務所が提案した、壁面収納をバランスよく「見せる」、生活感の溢れるものを少しだけ「隠す」を使いこなす空間です。そして、京都市内の緑残る住宅地に建つ本住宅は和風モダンな雰囲気です。

「見せる」壁面収納の広間

「見せる」壁面収納が伸び伸び広がる広間スペース。一面を覆うほどの壁面収納は大容量で機能的なうえ違和感なく空間に溶け込みます。それは統一された木仕上げの気持ちよさと、何より収納一区画のサイズが、縦材は天井仕上げの木スリットに、横材は襖の格子に合わせたリズムのとれた心地よい寸法に収まっているからではないでしょうか。

「隠す」キッチンスペース

広間と接続して、トップライトの差し込む天井が高く開放感あるキッチンスペース。キッチン手元を覆う衝立は、レンジフードが無ければキッチンの存在に気付かないほどのスッキリ感。無数の節がいかにも天然の木材らしい床や階段の木仕上げは温かく味わいある雰囲気を醸し出してくれます。

「見せる」吊り書棚の子供室

子供室(共用コーナーの造付けデスクと吊り書棚): 河合建築デザイン事務所が手掛けた子供部屋です。
河合建築デザイン事務所

子供室(共用コーナーの造付けデスクと吊り書棚)

河合建築デザイン事務所

屋根勾配に合わせた天井仕上げに空間の広がりを感じる子供室。シンメトリーに配置された電源や開口に照明、据え付け家具は白を基調に統一されシンプルで落ち着きのある空間です。大きく開いた吊り書棚には子供の個性が各スペースへと詰まっていくことでしょう。閉じないことで、家族とのコミュニケーションをとるツールになりそうです。

広がりのある玄関土間・階段スペース

広くゆとりある玄関土間スペース。その空間ではダイレクトに自転車を乗り入れるなどの利便さと、空間の広さ故使い方は豊富です。鋼板と無垢板で構成された階段は白塗装でシャープな印象ですが、踏板の木の柔らかさとのコンビネーションでナチュラルな雰囲気へ。日中は照明いらずの日光降りそそぐ明るい空間です。

「隠す」車庫扉のある北側外観

近くの山並みを背に迎える住宅北側外観です。タイプの違う木目が見せる表情はモダンな雰囲気を放ちます。下部にある木引き戸はインナーガレージと外部を隔てるもの。閉じているときは車庫の存在を隠すかのように、上部との木目のコントラストが際立ちデザインにも防犯面にも優れています。「見せる」と「隠す」を住宅へと上手に盛り込むと、機能的でシンプルな空間へと演出することが可能となります。

このアイデアブックについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!