クリスマスをライティングでどう演出したらいいですか?

Mi Seiler Mi Seiler
Loading admin actions …

クリスマスの時期、街にイルミネーションが灯りキラキラ光る明かりを見て気分が上がる人は多いと思います。日本では宗教性の低いクリスマスですが年に一度街中が一段ときれいに飾りつけされることに文句を言う人はいないでしょう。せっかくですから家の中や庭もライティングしてロマンティックな雰囲気を演出してみませんか?自分なりのクリスマスの楽しみ方を見つけたらきっといいことが起こりそうです!

イルミネーション

スペインからはゴージャスにライティングしたリビングルームをご紹介しましょう。こんなにたくさんの光のある空間はまるでおとぎ話の中のようですね。ツリーも、リースも、暖炉も、そしてテーブルにはキャンドルも飾られていて、こんなクリスマスのライティングを見たら子供だけでなく大人まで歓声をあげてしまいますね。シンプルなライティングも素敵ですが思いっきり演出してしまうこんなライティングもクリスマスならではの楽しみです。

ライティングチェーン

普段家に飾ってあるものを少しライティングするだけで、簡単にステキなクリスマスの演出ができます。ここでは特にクリスマスに関係するものは飾っていないのに、ライティングチェーンを加えただけで、どうです?クリスマスデコレーションに見えませんか?きちっと飾るより無造作に飾った方が押しつけがましくない調和が生まれます。まずはこんなクリスマスのライティングでちょっとだけ気分を盛り上げてみるのもいいかもしれません。

薪ストーブの火

家の中の照明を消してクリスマスのライティングはキャンドルだけにしてみませんか?さらに写真のように薪ストーブがあったらロマンティックな演出は完璧です。ほのかに明るい空間で静かに薪の燃える“パチパチ”という音に耳を澄ませば、心もリラックスしていくことでしょう。目で炎を見て、耳で音を聞いて、身体で暖かさを感じて、後は薪ストーブの上でおいしいシチューをコトコト煮て鼻と舌も喜ばせてしまいましょうか?

スタンドライト

こちらのスタンドライトのモチーフは植物だそうですが、どことなくキャンドルの炎を思わせませんか?製作したのは、岡山県を拠点に活動しているナカオランプです。パーツを何枚も重ねてできた姿はオレンジ色のグラデーションとともに炎の勢いを表現しているようです。クリスマスの季節、温かさの伝わるこんな照明で部屋をライティングしてみてはいかがでしょうか?さらにリンゴやクルミ、小さなモミの木の飾りなどを組み合わせたら素敵なクリスマスのライティングとして空間を演出してくれます。

クリスマスツリー

典型的なクリスマスのライティングといえばこれ!クリスマスツリーですね。シンプルに小さな電球だけで飾られたツリーは本当にロマンティックですね。こちらの建物は保険事務所ですが、この木がシンボルツリーとなって入口を印象付けています。そして、素敵にライティングされた木は、この季節の待ち合わせ場所としてもぴったりですね。

リース

ドイツではクリスマスの4週間前の日曜日を第一アドヴェント、次の日曜日を第二アドベント・・・といって一本ずつキャンドルに火をともします。これは日本語で待降節と訳されることが多いのですが、クリスマスを待ちどおしく思う気持ちを表しているものです。そして24日近くになってキャンドルが4本灯ると、子供も大人も頭の中はクリスマスのことだけになってしまうほど。こんなクリスマスのリースは身近なもので手作りできます。写真のリースもよく見るとナッツに色を付けたもの、外で拾ってきた枝や松ぼっくりなどを組み合わせて作っています。キャンドルだけはしっかりと固定させて後はスノースプレイを掛ければ出来上がりです。今年のクリスマスはこんなリースを作って家の中に飾ってみてはいかがですか?

クリスマスをライティングで素敵に演出してくださいね。コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!