和モダンを演出する伝統的な住まいの要素5選! | homify

和モダンを演出する伝統的な住まいの要素5選!

Kiyohide Hayasi –  homify Kiyohide Hayasi – homify
30坪のシンプルハウス 芦田成人建築設計事務所 オリジナルな 壁&床
Loading admin actions …

住まいが現代的な暮らしに合わせたものになるにつれて、伝統的な住空間が失われつつあります。かつて暮らしの中心にあった和の空間を、現代の暮らしの中で見つけるのは簡単ではないでしょう。ですが和の空間が完全に忘れ去られた訳ではありません。今では「和モダン」と呼ばれる新しいスタイルが生み出され、和の雰囲気を現代的に演出してくれます。それは伝統にただ従うのではなく、現代的なアレンジを加えて今の暮らしに合うように考えられたもの。そのため日本人の暮らしや感覚に馴染み、同時に現代の生活の中でも取り入れることができるのです。そこで今回はそんな和モダンを演出する5つの和の要素を紹介したいと思います。

1、小上がり

小上がりの空間は様々な形のものがありますが、ここでは床から一段高くなった空間となるものを紹介したいと思います。小上がりは一段高くなるため、床と切り離すことができ、畳を敷いた和の空間を作ることができます。そのため周りの空間がフローリングでも、小上がりだけは畳敷きにでき、気軽に和の空間を生み出すことができます。そのため一つのフロアに和の空間と洋の空間を同時に取り込むことができるでしょう。また段差部分を収納スペースに活用できるなど、実用性の高さも忘れてはいけない魅力の一つ。このような小上がりについては「小上がりのメリットまとめ集」で、その詳細を紹介しています。

2、土間

土間はかつて台所などに用いられていた空間。それは屋内でありながらも、地面と同じ高さになっているため、屋外的な性格を持っています。このような土間は現代的にアレンジされて利用されるようになっています。現代の暮らしでは、土地代の高さなどで、庭を持つことが簡単ではありません。そのため閉塞感を感じてしまうことが多いでしょう。ですが、土間があれば、屋外にいるような感覚を感じることができます。また、単調な住空間になることを防ぎ、豊かな住空間も可能になるでしょう。このような土間については「知っておきたい!いま流行りの土間のメリット・デメリット」でその詳細を紹介しています。

3、格子

格子とは一定の間隔をあけて角材を並べたもの。そんな格子は、古い街並みの残る場所に行くと、窓や扉に多く使われており、強く印象に残るかもしれません。こうした古くから家に用いられている格子ですが、和の伝統を感じさせるデザインとしても利用されています。その大きな特徴となるのは、光や風を通すことができること。隣家や道路が迫る現代の家では、こうした格子がプライバシーと解放感の両立を可能にしてくれるでしょう。このような格子については、「格子で落ち着きと安心感のある住まいに!そのデザインがもたらすメリットとは?」で、その詳細を紹介しています。

4、坪庭

建物と建物の間にある小さな敷地などに造られる庭は、坪庭と呼ばれています。それは、かつて町屋などにも造られていた伝統的な和の空間です。そんな坪庭は、現代の暮らしにぴったりの空間かもしれません。都会や住宅地に住めば、庭を持つことは簡単ではありません。ですが、建物と建物との間などの小さな敷地に庭を造ることは可能でしょう。こうした坪庭では、日々の暮らしの中で緑を楽しむことができます。また光や風を坪庭を通じて取り込むことができるため、快適な暮らしを送ることができます。このような坪庭については「坪庭のメリット・デメリット」で、その詳細を紹介しています。

5、地窓

地窓についてご存知でしょうか。それは床付近に取り付けられた窓で、和室などで多く用いられています。こうした地窓は低い位置にあるため、椅子などを使わない和の空間を演出するにはぴったり。このような地窓は、伝統的な雰囲気を演出するだけでなく、現代生活を快適に送ることできます。住宅地では隣家や道路が迫り、プライバシーを守ることは簡単ではありません。ですが、地窓は低い位置にある窓であるため、外から覗かれる心配はありません。これなら和の雰囲気を楽しめるだけでなく、住宅地でも気兼ねなく暮らすことができるでしょう。このような地窓については、「和の伝統を受け継ぐ地窓。住まいにもたらす6つの大きな効果」で、その詳細を紹介しています。

【和モダンについては、こちらの記事でも紹介しています】

※ 和モダンな住まいにする6つの方法

※ 和風モダンの魅力 

▼homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!▼  

募集ページはこちら

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!