レンガの壁はどのように活かす?

Shoko Shoko
Loading admin actions …

憧れの家の一つとして、”レンガの家”と答える人も少なくはないと思います。でもオシャレで雰囲気のあるレンガの壁は、どのように空間に溶け込ませれば良いのでしょうか?絵本の世界や海外の映画などで見かける素敵な空間。いざ自宅にも取り入れようとなると、悩んでしまうのも当然です。今回は、そんなレンガはどのように活かす事ができるのかアイデアを紹介していきます。リビングやキッチン、お庭など様々な空間をオシャレに演出してくれるレンガ。それぞれの空間によって違った顔を見せてくれます。さああなたも特別な空間をつくっていきましょう!

レンガと家具の融合

こちらは東京を中心に活動する有限会社スタジオA建築設計事務所が手掛けた空間です。壁一面のレンガに収納棚が置かれていますが、レンガも見えるように工夫されています。このように”レンガをどう活かすか”ではなく、”レンガと物を融合してどう活かすか”と考えると斬新で新しい空間が生まれます。

実用的に使う

homifyが手掛けたダイニング

レンガの壁はなんだか温かみが感じられオシャレですよね。でももし一室で一面だけがレンガだったら、どのように活かせば良いのか悩むかもしれません。こちらのお部屋はロシアから。このように自転車を吊るしたりインテリアを飾る事で、レンガの壁も空間に溶け込んでいます。日常の物を添えたりユニークな物を置く事で目が行き、レンガと一緒に生活をしているように感じられるでしょう。

可愛いインテリアでよりオシャレに

レンガの壁に飾られた可愛らしい照明が印象的なこちらの空間。ロシアのインテリアデザイナーによって手掛けられたものです。レンガは時にアンティーク、時にモダンに演出するなど様々な顔を持っています。またこのように可愛いインテリアを添えると温かみが活かされ、優しい雰囲気を演出してくれます。

憧れのお庭

こちらは三重県を中心に活動する株式会社 彩賓館によって手掛けられた家です。外観がレンガの場合は、このように沢山の草花を取り入れると一層レンガが活かされ、まるで外国のようなカントリーなお庭に仕上がります。アンティークな小物の配置を考えたり、お庭づくりも楽しめそうですね!

キッチンと一体

こちらはレンガの壁と木材が融合するキッチン。素材は違っても、淡いブラウン系で合わせることで一体感が感じられますね。またキッチン道具なども積極的に壁と組み合わせる事で溶け込み、レンガが浮いた感じにはなりません。レンガを活かす事で、レンガの良さが活かされるのですね!

暖炉×レンガ

こちらは山形県を中心に活動するアトリエグローカル一級建築士事務所によって手掛けられた空間です。暖炉とレンガという最強の組み合わせで温かな空間を演出しています。お酒の瓶やアンティークな時計を飾るとレンガの壁がより活かされオシャレな雰囲気を醸し出します。照明はオレンジの光が抜群に合いますね!

レンガの取り入れ方についていかがでしたか?コメントをお待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!