見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

グレーで居心地の良い空間をコーディネート

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

おしゃれなお部屋にするコーデ&コツはこちらから!

最高におしゃれな部屋のコーディネート集・コツまとめ!

部屋の壁紙となると白系統の明るい色が多いでしょう。暗さを感じさせるような色は一般的な住宅ではあまり見かけないかもしれません。ですが白色の壁では単調になってしまって部屋の印象がぼやけてしまうことも。そこで紹介したいのはグレーの壁をコーディネートした部屋。グレーは決して部屋の印象を暗くさせず落ち着いた印象を与えます。今回は海外の家で使われているグレーの壁を取り入れた住まいを紹介します。

色を組み合わせた壁

De Rosee Saが手掛けたリビング
De Rosee Sa

Hillcrest

De Rosee Sa

イギリスを拠点に活動する建築家がリビングルームに取り入れたのは部分的なグレーの壁。壁の全てではなく一部だけ色を変えています。明るい色でもグレーでも、一色に統一してしまえば、部屋の印象は単調になりがち。ですが、ここでは色を組み合わせることで飽きやすい空間になることを防ぎ、印象的な空間を生み出しているのです。もし飽きにくい空間が必要であれば、壁の色を組み合わせてみるのも悪くないでしょう。

スタイリッシュなバスルーム

CUBIC Studios Limitedが手掛けた浴室
CUBIC Studios Limited

Ladbroke Road – Master Bathroom

CUBIC Studios Limited

白色のバスルームは明るく清潔な印象を与えることができるでしょう。ですが大きな問題があります。それは白色の壁につく汚れ。特に水回りの空間は清潔感が必要ですが、白色の壁は汚れを目立たせることになります。そこでバスルームをグレーに統一してみてはどうでしょうか。それは汚れを目立たせることはありません。それだけでなくスタイリッシュな雰囲気を生み出すことができるでしょう。

質感を加えるタイル

Hudson Architectsが手掛けた寝室
Hudson Architects

Chantry Farm

Hudson Architects

太い木の梁が印象的なこちらのベッドルームではタイルを使ってグレーを取り込んでいます。壁を彩るのは壁紙だと考える人が多いでしょう。ですが、タイルでも部屋の印象を変えることができるのです。壁紙とタイルが違うのは素材感。光沢のあるタイルは部屋に強い個性を加えてくれることでしょう。もし部屋にアクセントが必要であれば、タイルを使って色を取り込むのも悪くありません。

気分によって雰囲気を変えれるカーテン

Etons of Bathが手掛けた寝室
Etons of Bath

Georgian Country House

Etons of Bath

こちらのベッドルームで取り付けられたのはグレーのカーテン。それは開け閉めができるため、簡単に部屋の印象を大きく変えることができます。カーテンを開ければ、太陽の光が射し込む明るい空間に。カーテンを閉めれば、少し落ち着きを感じさせる大人の空間に。カーテンの開け閉めは簡単なので、気分によって部屋の雰囲気を変えることができます。もし部屋の印象を簡単に変えたいのであれば、打ってつけのコーディネート方法です。

煌びやかさで個性を生み出すパターンの壁紙

ベッドルームに変化を与えるなら、印象的なパターンの壁紙を使うのも悪くありません。こちらで使われているのは、動物柄の模様の壁紙。グレーの色を背景にシルバーの模様が浮かび上がっています。その煌びやかさはベッドルームにアクセントを生み出します。そしてシンプルで単調な空間に強い個性を与えてくれるでしょう。

グレーでコーディネートした空間に何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!