小山町 N邸: HAPTIC HOUSEが手掛けたリビングです。

充実したインテリアが創る豊かな住まい

充実したインテリアが創る豊かな住まい

kanako K kanako K
Google+
kanako K kanako K
Google+
Loading admin actions …

「落ち着ける空間」とはどんな空間をイメージしますか?きっと「好みに合う雰囲気」というのも大きなポイントの一つかもしれませんね。今回ご紹介するのは、各室にそれぞれの異なる雰囲気を感じられる素材とインテリアにこだわった住まいです。HAPTIC HOUSEが手掛けたこちらの「小山町 N邸」は、各室に感じられる個性豊かで雰囲気のいいインテリアが特徴的。住空間を愉しむように、一風変わった素材を用いた素材は空間にアクセントや落ち着ける雰囲気を醸し出しています。光と風の抜ける開口プランも必見です。

光を受け止めるおおらかな外観

敷地があるのは静岡県駿東郡小山町。富士山にほど近い自然豊かなロケーションに建つ本住宅は、真っ白な外壁に大きなベランダ、そして玄関ポーチに見える石を詰めたような迫力ある柱が特徴的となった外観です。二階のベランダにかかる屋根は太陽の陽ざしを受け止めるような明るいデザインに。どっしりとした風貌がおおらかで気持ちのいい佇まいです。

特別な素材で雰囲気あるダイニング

ダイニングスペースはホワイトカラーをベースにタイルのフロア、意外性のある石積みの柱が印象的なインテリア。間仕切り壁を抜けるアーチ型の開口とインダストリアルテイストの照明からどことなく西洋風の独特な雰囲気を感じることができます。古びたテイストにも感じられる石積みのテクスチャが重厚感をも感じることができます。

自然光の差す明るいキッチン

キッチンスペースはトップライトある明るく開放的な空間に。白いタイルの壁と艶のある黒石天板のキッチンは清潔さと高級感の感じられるインテリア。窓の外に見える植栽の緑と自然光の溢れる空間はキッチンに立つのがちょっぴりワクワクしそうですよね。コンロを中心に両脇の広い作業スペースのあるプランは使い勝手の良さそうなキッチンスペースです。

多目的な廊下スペース

階段を上がりきると広がるのはちょっぴり充実した廊下スペース。ハッとするほどの真っ白な壁とアクセントカラーのダークブルー、フロアの木素材が心地のいいインテリアです。特別な広さでもない廊下ながらも、わずかなスペースを活用し壁に設けたカウンターテーブルは子供たちの作業デスクに。行き交うだけの廊下から止まる廊下へと多目的に過ごせるスペースです。

個性ある安らぎの空間に

トップライトからの陽射しが差し込む昼間の明るい寝室スペース。一面の壁には個性を感じる印象的なデザイン仕上げに。明るく気持ちのいい個性を感じるシンプルな空間に勾配天井の広い空間が開放感を感じさせてくれます。それぞれの室に独特のデザインを感じる住空間は個々の過ごし方に見合ったような雰囲気を感じるインテリアです。素材やテクスチャを活かした豊かな住まいです。

気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!