エレガントで豪華な気分に浸る家

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

本日紹介するのはメキシコの住宅。ミニマルスタイルが人気の昨今ですが、こちらの住宅のインテリアはクラシックかつとてもゴージャス!きらびやかで上品な空間では自然と立ち振る舞いも上品になりそうです。各部屋に効果的に配置されたシャンデリアにも注目してみて下さい!建築家はMarina Brazil、写真はLyssandro Silveiraです。

モダンな外観

Lyssandro Silveiraが手掛けた家
Lyssandro Silveira

Residência A & F

Lyssandro Silveira

こちらが正面外観です。キューブ型をベースにしたダイナミックな構成がパワフルで印象的な佇まいです。道路に面しているのでプライバシー確保のため開口部はあまり取られていませんが、あまり閉じられた印象でないのは、二階のフレンチ窓とテラスを含む立体的な構成のおかげです。前面敷地右半分は石材を敷き詰めた駐車スペース、左半分の玄関ポーチには芝生と小さな植生、そして敷石を設置してとてもフレンドリーかつ可愛らしさのあるエントランスとなっています。

エントランスロビー

Lyssandro Silveiraが手掛けたリビング
Lyssandro Silveira

Residência A & F

Lyssandro Silveira

こちらは家に入ってすぐのエントランスロビーです。ロビーと言ってもゴージャスなシャンデリアとリビングルーム並みの快適なソファとインテリアでまとめられており、とてもエレガントな雰囲気。突然の来客にも完璧に対応できるスペースですね。

装飾性

Lyssandro Silveiraが手掛けたリビング
Lyssandro Silveira

Residência A & F

Lyssandro Silveira

詳細を見ていきましょう。この部屋の特徴はやはりこのグラフィカルな壁と鮮やかなブルーの椅子。ベルベッドを使用したクラシカルなデザインの椅子が訪れた人を特別な気分にさせます。壁はシンプルな白に保っている人も多いかもしれませんが、このように装飾性を高めると簡単に印象的な空間を手に入れることができます。

ゴージャスなクラシックスタイル

Lyssandro Silveiraが手掛けたダイニング
Lyssandro Silveira

Residência A & F

Lyssandro Silveira

室内は仕切りのないオープンプランです。手前がダイニングエリア、奥がリビング、そしてテラスへと続いていきます。柔らかい中間色でまとめたインテリア、実はよく見ると家具や装飾は少な目でとてもシンプルな構成であることが分かります。しかし艶やかな床と効果的な照明、クラシックなデザインのテーブル&チェアによって上品かつゴージャスな雰囲気となっています。そしてダイニングテーブル上にシャンデリアを二台設置して豪華なアイキャッチに。

快適性とモダン

Lyssandro Silveiraが手掛けたリビング
Lyssandro Silveira

Residência A & F

Lyssandro Silveira

クラシカルなアイテムを使用した優雅なインテリアですが、もちろん快適性も欠いていません。リラックスできる居心地の良さのためにモダンな家具を組み合わせています。ベージュのモダンなデザインのソファにはモノトーンプリントのクッションを、そしてコーヒーテーブルはダイヤのようなゲオマティックなデザインのものを使用してモダンなセンスを追加。

​階段室

Lyssandro Silveiraが手掛けた廊下 & 玄関
Lyssandro Silveira

Residência A & F

Lyssandro Silveira

階段室は思い切りゴージャスに!大理石の床とガラス&ステンレスの手すり、そしてこの優雅で繊細なカーブを描くシャンデリア… 。階段を上下する度に特別な気分に浸れそうですね。家全体を通して照明がいかに重要な装飾的要素であるか分かって頂けたと思います。日本においてはこのような豪華でラグジュアリーなインテリアは下火となっていますが、時にはこれくらい思い切り豪華さを楽しんだり、ミックススタイルのアクセントにシャンデリアを使用しても良いかもしれません。

豪華でクラシックなインテリアはお好きですか?ぜひ感想を教えて下さいね。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!